【フェアリーテイル】ジュビア・ロクサーの強さと人物像考察、普通に可愛いよね?

元々“幽鬼の支配者(ファントムロード)”の一員だったジュビア・ロクサー。

今回はそんなジュビアについて考察しつつ理解を深めていきたい!

いや、普通に可愛いよジュビア!今後も出番がたくさんあるといいな!

【スポンサーリンク】

ジュビア・ロクサーの強さと人物像考察、普通に可愛いよね?

グレイと戦って一目惚れしてしまったこと。

また、ギルド“幽鬼の支配者(ファントムロード)”が解散してしまったこと。

これらの理由によって、フェアリーテイルに加入することになったジュビア。

対タルタロスの時もかなり熱い戦いを魅せつけてくれた!

ジュビア46
フェアリーテイル46巻より引用 ジュビアの外見はこんな感じ、強い!可愛い!

また、元々強い魔力・実力を持っているものの、グレイの影響でブチ切れたりするとさらなるパワーアップを遂げるようだ!

なんとも言えないけど“恋する乙女は強い!”ってことなのかもしれないね!

属性としても氷と水だし、ある意味でお似合いのカップルだとは思うけどどうなんだろう?

グレイに対する想いは相当のようで、性格も急変し明るくて一途な女の子へと成長を遂げた。

女性の人間性をここまで大きく変えてしまう“恋愛”の力って、本当に偉大だね!

【スポンサーリンク】

ジュビアの戦闘方法

上記で少し述べたけど、ジュビアの魔法は基本的に“水属性”だ。

ジュビアはスペイン語で“雨”という意味を持っているんだとか。

過去に使用した魔法は以下の様な感じ。

  • 水流拘束(ウォーターロック)
  • 水流斬破(ウォータースライサー)
  • 水流裂鞭(ウォーターカーネ)
  • 水流激鋸(ウォータージグソー)
  • 水流台風(ウォーターサイクロン)
  • 水流昇霞(ウォーターネブラ)

主に水を扱って拘束したり、カッターや鞭のように変幻させて戦うパターンと、水そのもので渦や螺旋を生み出して攻撃するパターンに別れるみたいだ。

どちらの活用方法も根幹は同じなんだろうけど、応用範囲が広いのが良いよね!

水は元々液体なわけで、液体といえば流動的。

その変幻自在な戦闘魔法は、応用範囲が広そうだ!

他の魔法使いと連携することで、相互に威力倍増も狙えそうな気もするしね!

ジュビアが相手をびしょびしょに濡らしておいて、ラクサスの電撃をお見舞いするとか、確実に強烈だよね!

他にも色々使えるんじゃない?

上記では戦闘面について触れてきたけど、他にも使い道は色々ありそう。

喉が渇いた時の水分補給や、お掃除をするときなどにも便利そうだ!

水は色んな意味で使い勝手が良いため、場合によっては便利屋さんにもなれそうだね!

【スポンサーリンク】