【フェアリーテイル】ビッグスローの強さと人物像考察、ラクサス親衛隊・雷神衆の一人!

ラクサス親衛隊・雷神衆の一人、ビッグスロー。

舌なめずりする癖がなんとも敵キャラ臭を漂わせている彼だけど、なかなかの実力者であることは間違いない!

今回はそんなビッグスローについて理解を深めるべく、考察を入れていきたい!

【スポンサーリンク】

ビッグスローの強さと人物像考察、ラクサス親衛隊・雷神衆の一人!

こういう覆面系のキャラってなんだかわかんないけどイカスよね!

他の漫画とかでもしばしば登場するけど、覆面系のキャラを見るとどうしても好奇心がウズいてしまう!

ビッグスローに関してはそんな好奇心モリモリ系のキャラの一人に認定しておきたい!

24ビッグスロー
フェアリーテイル24巻より引用 ビッグスローの外見はこんな感じ!

S級試験ではフリードとコンビを組んで立ちまわったビッグスロー。

彼は小型の人形を操作して立ちまわるのが得意なタイプの魔道士のようだ。

上記のカットで周囲に浮いている“小さなトーテムポール”のようなキャラがソレにあたる。

アステカ・マヤの神話に出てきそうな雰囲気の人形で、なかなかに神秘的な印象をまとっていて好きだ!

ちなみに外見的な面をいくと、彼の紋章はなんと“舌”に刻まれており、だいぶ異質な印象を受ける!

【スポンサーリンク】

サポート役にも使えそうな魔法!

小型の人形を操って敵の死角などから攻撃することが出来るのがビッグスローの強み。

また、敵の意識をそらしつつ、人形に隠密行動を取らせて陽動するようなテクニックも持っている。

ある意味ではなかなかの智将系キャラなんじゃないかな!

特に遠隔操作で人形を操作できる点は想像以上に強力だと思う!

フェアリーテイル特有の戦闘だからこそ

フェアリーテイルの戦闘に関しては、基本的に“1対1”の状態で決着することが多い。

チーム戦になっても、それぞれの場所で1対1が巻き起こるケースが多いよね。

2対1とか2対2になることが非常に少ないと思うんだ。

2対2の戦いになったとしても“近場で1対1が2組起きている”みたいな感じの流れになることが多い気がするよね。

そういった点を踏まえると、ビッグスローの戦闘能力はフェアリーテイル世界では少しだけ不遇な部類にカウントされてきそう。

“人の魂を見ることが可能”とか“人形を遠隔操作できる”というのは明らかに強能力なんだけど、それが発揮できるのは諜報・隠密行動だったり、サポートとして立ちまわる時だったりすると思うんだ。

適材適所というけれど、1対1の戦闘でそのメリットを100%発揮しにくそうなビッグスロー魔法は、フェアリーテイル世界ではナツみたいな“力押し系”の前には太刀打ち出来ない傾向にあると思う。

でも、だからこそ急にテクニカルな動きを取り出したら感動するけどね!

ビッグスローが再び大活躍するタイミングはあるのか…ドキドキわくわくを胸に抱きつつ楽しみにしたい!

【スポンサーリンク】