【フェアリーテイル】ミラジェーン・ストラウスの強さと能力考察、悪魔因子とS級魔道士!

フェアリーテイルの看板娘・ミラジェーン。

ルーシィほど前に前に出てくる感じでもないけど、これはこれで好感が持てるよね!

今回はそんなミラジェーン・ストラウスについて考察をすることで、理解度アップを目指していきたい!

【スポンサーリンク】

ミラジェーン・ストラウスの強さと能力考察、悪魔因子とS級魔道士!

いやー、可愛いよねミラジェーン。

料理好きでゴキブリ嫌いという典型的な女の子…って感じで、守ってあげたくなる!

しかし、ミラジェーンには隠された事実があったりもして驚愕したんだよね。

ミラジェーン44
フェアリーテイル44巻より引用 復活のミラジェーン!

そう、ミラジェーンはかつて“魔人”と呼ばれたS級魔道士だったことが判明。

元々“悪魔因子”なるものを持っており、魔道士としての実力も高いようだ!

あんなに明るく穏やかなミラジェーンがこんな強烈なギャップを備えているなんて…誰が予想できただろう!

ちなみに当時は現在とは違って口調も乱暴で、現在よりも遥かに好戦的な性格をしていたようだ。

かつてはあのエルザを“ライバル視”するほどの実力だったことが明かされている!

あのナツやグレイからしても恐怖の象徴みたいになってるエルザをライバル視するなんて、相当だね!

【スポンサーリンク】

ミラジェーンの人物像!

フェアリーテイルってなんだかんだいってお色気シーンが魅力だよね。

読むときは毎回、何かしらのお色気を期待している男性読者が多いんじゃないだろうか?

やはり本編に絡んで来やすいルーシィやエルザに関してはお色気シーンがやや多くなっていきがちな傾向がある。

エルザは毎回換装でコスプレチックに衣装を変えてくれるからアレだけど、それでもやはり毎回ルーシィ&エルザの露出ばかり見ていると「マタか」となってしまいがち。

そんな中で時折登場する、ミラジェーンのようなキャラクターの存在は、とても偉大なんじゃないかな!

エピソード全体の中で瞬間の煌めきのようなお色気シーンを差し込んでいくことで、ルーシィ&エルザの新鮮味も取り戻しつつ、絶大なインパクトを与えることが出来る。

このあたりは巧妙に練りこまれたハイセンスな演出であると感じざるを得ないところだ!

ちなみにミラジェーンは、状況によってはグラビアアイドルの仕事もしているみたいで、なんだかんだメディア露出も多いタイプみたい。

フェアリーテイル世界では、こういう事情も相まって、色んな意味で有名人!って感じなんだろうね!

というかS級魔道士のグラビアアイドルって、各地の実力者たちはどう思うんだろう?

いや、むしろ“頑張ってるけど強くなれない”みたいな人にとっては結構ショックだったりするかもしれないね!

【スポンサーリンク】