【フェアリーテイル】メイビス・ヴァーミリオンの強さと人物像考察、フェアリーテイルの創始者!

完全に妖精にしか見えないメイビス・ヴァーミリオン。

ちなみにヴァーミリオンとは朱色のことで、エルザ・スカーレットの“やや黄味の赤”と対応しているような感じだ!

外見的にはめっちゃ可愛い金髪少女なんだけど、その実力は計り知れない!

【スポンサーリンク】

メイビス・ヴァーミリオンの強さと人物像考察、フェアリーテイルの創始者!

フェアリーテイルの創始者であるメイビス。

その妖精のような外見とは裏腹に、機転や知性のレベルも相当に高い人物だ!

ちなみにメイビス周りは結構複雑で、人間関係がかなり網羅されている印象を受けるよね。

メイビス32
フェアリーテイル32巻より引用 メイビス・ヴァーミリオンの外見はこんな感じ!

メイビスに関してはフェアリーテイルに伝わる酸大魔法の創始者であるとされている。

  • 妖精の法律(フェアリーロウ)
  • 妖精の輝き(フェアリーグリッター)
  • 妖精の球(フェアリースフィア)

魔法を創始するというのがどの程度の何度なのかわからないけど、自分で魔法そのものを生み出すのはなかなか大変なことなんじゃないかな?

ゼレフも呪歌ララバイを創始したわけだけど、自由に魔法を創始できるっていうのはきっとそういうことなんだと思う。

“能力の及ぶ範囲で、何もかもを思い通りにする事ができる”

こんな人物がいるとしたら、どの魔道士ギルドにとっても脅威になるに違いない!

【スポンサーリンク】

さすがはメイビス、自由人系!

メイビスに関しては、その天真爛漫な性格も魅力の一つなんじゃないかな!

シリアスな描写もあるっちゃあるんだけど、基本的に明るい性格を貫いている感じ!

メイビスみたいに“常に笑顔で頑張っていくスタイル”を持つ人物の周りには、自然と人が集まってくるのは現実世界と同じだね!

力のある魔道士でありながら、人間的魅力も兼ね備え、その上頭までキレる彼女。

外見的に幼く見える部分はあるけれど、それでも魔道士ギルドを設立するという偉業を為したのは、やはりこういった実力に裏付けられたものなんだろう!

逆をいうと、これらの実力のうちのいずれが欠けていたとしても、妖精の尻尾設立には至らなかったかもしれない!

ギルドを引き継いでいくことと、ゼロから生み出すことは全く違う。

引き継いだ“1”“1”のまま次へ渡すのと、何もない“ゼロ”のところから“1”を生み出すのは全く違うんだ。

もしかしたらナツたち妖精の尻尾の面々も、そういった側面を理解しているのかもしれないね!

だからこそ魔道士ギルド・フェアリーテイルの結束は固く、その絆を大切にしているのかもしれない!

【スポンサーリンク】