【フェアリーテイル】リオン・バスティアの強さと人物像考察、あと一夜をいじめるなよ!

氷のデビルスレイヤー、グレイ・フルバスターの兄弟子であるリオン・バスティア。

彼は別名“零帝”とも呼ばれるほどの実力者だ!

今回はそんなリオンに対して理解を深めるために、バトワンなりに考察を入れてみたい!

【スポンサーリンク】

リオン・バスティアの強さと人物像考察、あと一夜をいじめるなよ!

グレイの兄弟子というだけ合って、氷を使用した魔法がハイレベル。

バトワンは昔からそうなんだけど、氷を使用した戦闘ってすきなんだよね。かっこいい!

炎と比べて劣勢になることが多い氷属性なんだけど、だからこそ燃える!

リオン6
フェアリーテイル6巻より引用 リオン・バスティアの外見はこんな感じ!

リオンは氷の造形魔導士でありグレイの兄弟子だから、やっぱり戦闘方法はグレイに近い感じ。

とはいえグレイとのタイマンは氷vs氷とは思えないほど胸熱なものだったことが印象深かったところだ!

師匠であるウルを越えるための執着はなかなかに強烈。

ウルが完全に倒すことが出来なかったデリオラを倒すために、封印を解いた上で滅ぼそうとガルナ島で月の光を集めるなどの計画を実行に移した点などを考えると、行動力も高い感じだね!さすがだ!

計画は失敗に終ってしまったものの、その勇姿はみんなの胸にしっかりと刻まれたに違いない!

【スポンサーリンク】

一夜さんをいじめるなぁぁ!

そんな好印象を抱いたリオンなんだけど、以下のカットを見て欲しい。

バトワンの大好きな一夜さんを氷結で完全にイジメてしまっているではないか!

これはさすがに…黙ってはいられない!

リオンイチヤ16
フェアリーテイル16巻より引用 一夜さんをイジメるなぁぁ!

よくやったリオン、一夜さんのこんな一面を見せてくれるなんて!

…いや違った、一夜さんをイジメるなよ!

この顔をしっかりと確認してほしい。

氷漬けにされているにも関わらず、なぜか汗だくになっている一夜さん。

これは“例え完全にカチカチに凍らされても、心までは凍らせられない”という明確な意思表示なのではないだろうか!

一夜さんの眉毛や白目を見る限り、この状況は完全にしんどいに決まっている。

そりゃそうだ、これだけ氷で密封されてしまえば、寒い・冷たい以前に“呼吸が出来ない”のだから!

しかし、彼の表情をもっと深く観察してみよう。

そうすると見えてくるはずだ。

そう、こんな状況なのにもかかわらず、一夜さんは“口元の笑顔を絶やしていない”んだよね!

まだまだいける。

まだまだオレは大丈夫。

そんなメッセージが、氷の向こうから聞こえてくるような気がしてならない!

いいぞリオン面白いからもっとやれ!

【スポンサーリンク】