【フェアリーテイル】レン・アカツキ&イヴ・ティルムの強さと人物像考察、トライメンズの一人!

一夜を慕うトライメンズ。

なんだかんだ賑やかしポジションを担うことが多い彼らの中から、レン・アカツキ&イヴ・ティルムを考察してみよう!

ちなみにヒビキは別ページで考察しているからお楽しみに!

【スポンサーリンク】

レン・アカツキ&イヴ・ティルムの強さと人物像考察、トライメンズの一人!

まずはレン・アカツキからいってみよう。

トライメンズのなかで色黒オレ様ポジションを担っているのが彼だ!

一夜を慕っている点はヒビキやイヴと変わらないんだけど、ツンデレなのが印象的!

レン16
フェアリーテイル16巻より引用 レンの外見はこんな感じ!

空気魔法(エアマジック)を使用して立ちまわるのがレンの特徴。

六魔将軍(オラシオンセイス)討伐のためにブルーペガサスの代表として闘うも、ミッドナイトに敗北してしまった。

実力者だっただけに、もうちょっと頑張ってくれても良かったのかな?と思うけど、キャラクター的なポジションもあると思うし仕方ないよね、うん。

結果的に全体が盛り上がれば問題なし!って感じかもしれない!

ちなみに7年後はラミアスケイルのシェリーと婚約するに至っていた!おめでとう!

【スポンサーリンク】

続いてイヴ・ティルム

レン・アカツキと比較するといまいち魔道士としては頼りないイヴ・ティルム。

トライメンズの中では、ショタポジションを担っている感じだったのが印象的だ!

ちゃんとバランスが取れている辺り、トライメンズは役割分担が出来ているね!

イヴ16
フェアリーテイル16巻より引用 イヴの外見はこんな感じ!

バトワン的にはいまいちショタの良さがわからないところがあるんだけど、世間的には人気が高いみたいだから、ホストとしてもアリなんだろう!

しかしこちらもフェアリーテイルを読んだタイミングがアレだからか、上記のイヴの指が「ペッ!」にしか見えない!

目覚めたミッドナイトに倒された後も散々痛めつけられてしまったりと、イヴに関しては活躍の場も乏しかったのが可哀想だった。

六魔将軍(オラシオンセイス)討伐作戦時、ブルーペガサスからは一夜&トライメンズが参加したわけだけど、最終的に劇的な活躍をしたのはヒビキということになるのかもしれないね!

古文書(アーカイブ)の威力は相当に絶大だったし、今後も何かあれば頼りになる存在になってくると言えそうだ!

イヴに関しても連合に選抜されるくらいだから決して弱いわけじゃないと思うけど、今後活躍する見通しもなさそうなのが少し残念。

出来れば彼らトライメンズと一夜だけに焦点を当てたエピソードも、いつか読んでみたいかもしれない!

【スポンサーリンク】