【ブラッククローバー】ウィリアム・ヴァンジャンス黒幕説、性別不明の“金色の夜明け団”団長について。

クローバー王国最強と言われる「金色の夜明け団」の団長であり、“魔法帝に一番近い男”とも言われているウィリアム・ヴァンジャンス。

「男」と言われているのでまぁ男なんでしょうけど、今のところ仮面をつけっぱなしなので、厳密には“性別不明”な状態でもあるんですよね、この人。
ヴァンジャンス54
ブラッククローバー54巻より引用 ウィリアム・ヴァンジャンスの外見はこんな感じで男か女かすらよくわからない

男性なんだろうか、それとも女性なんだろうか。

今回は魔法帝よりも“謎”な部分の多いミステリアスなウィリアム・ヴァンジャンスについて、バトワンなりに考察していきます。

【スポンサーリンク】

ウィリアム・ヴァンジャンス黒幕説、性別不明の“金色の夜明け団”団長について

王都襲撃の黒幕がウィリアム・ヴァンジャンスである・・・という意見も出ているようですが、真実はどこにあるんでしょうか。

今のところヴァンジャンスが使用した魔法は、“魔樹降臨”のみの模様。

こちらのページでもまとめましたけど、金色の夜明け団はユノを除いて“大地や鉱物”、“植物”などをの魔法を得意とする魔道士が多いように見受けられます。

【ブラッククローバー】キャラと魔法一覧、魔法騎士団分類!

この傾向と、過去に使用した“魔樹降臨”を見る限り、ヴァンジャンスも樹属性の魔法使いなのかな?と思えてきますね。

また、キャラクターや雰囲気としては“仮面”をつけているのがかなり気になるところ。

白夜の魔眼のリヒトとヴァンジャンスが同一人物というのはさすがに無いとは思いますが(同一だったらさすがにヤミあたりが声とか氣で気付きそう)、この仮面には何か意味があるはず。

【スポンサーリンク】

ウィリアム・ヴァンジャンスが仮面をつけている理由は?

ウィリアム・ヴァンジャンスが仮面をつけている理由は何なんでしょうか。

考えられるのは以下。

  • 顔にとんでもない傷などがあり、それを隠すため
  • 顔がバレてしまうと困る事情があるため(国家の要人など)

この2つがメインになってくると思うんですよね。

バトワンとしては、「ヴァンジャンスは魔法帝とそっくり双子だが“忌み子”過去に王国から追放された経歴を持つ」とかだったら面白いかな、と思ってたり。

追放されたヴァンジャンスが復習のためにクローバー王国に舞い戻り潜入、王国最強といわれる金色の夜明け団の団長にまで上り詰めた・・・。

あとは黒幕として復習を果たすのみ・・・みたいな感じでね。

リヒトの件でも取り上げたけど、ブラッククローバーには“差別”というキーワードというかメッセージが深く刷り込まれているようなカンジがするんですよね。

仮面をつけた金色の夜明け団団長、ウィリアム・ヴァンジャンス。

彼がこれからどのような活躍をしていくのか。

今回の白夜の魔眼に関わらず、事件の黒幕になりそうな雰囲気はこれからも常に付きまとってくるはず。

仮面の裏の素顔が男なのか女なのかも気になる所だけど、金色の夜明け団団長としてのウィリアム・ヴァンジャンスの行動に関しては、今後も注目が外せないような気がしてなりません!

【スポンサーリンク】