【ブラッククローバー】ゴーシュ・アドレイ考察、鏡魔法の使い手で特定場面では超強力!

黒の暴牛のどシスコンといえば、やはりゴーシュ・アドレイ。

病的なまでに妹妹を溺愛しており、常に妹の写真を持ち歩いていたりする。

アスタが妹に気に入られたことに対してヤキモチを焼くなど、妹のことになると結構心が狭いお兄ちゃんって感じだよね。

今回はそんなゴーシュについて、バトワンなりに考察を深めていこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

ゴーシュ・アドレイ考察、鏡魔法の使い手で特定場面では超強力!

ゴーシュといえばやはりシスコンという印象が真っ先にくる。

鏡魔法の使い手でもあり、そっちもそっちで強力なんだけど、まずはシスコンな面を中心に考えてみようかなと思うんだ。

1ゴーシュ
ブラッククローバー1巻より引用 ゴーシュは完全なるどシスコンだ!

アスタが黒の暴牛に初めてやってきた時のゴーシュの対応がこれ。

基本的に彼の思考回路は、妹のためにどうすればいいか?といった部分を中心に構築されている様子!

とはいえ、いざという時には仲間思いの部分もあったりと、なんだかんだ意外に頼れる人物でもある。

白夜の魔眼のトップであるとされている光魔法のリヒトに対して獅子奮迅の立ち回りを見せたりと、黒の暴牛の中ではマグナに続いて、戦闘面での活躍を果たした。

この一見でゴーシュの実力が確かなものであることが確定したんだよね。

【スポンサーリンク】

鏡魔法の使い手:フルリフレクション!

ゴーシュの魔法は鏡を用いたものが中心となってくるわけなんだけど、あらゆる面においてかなり強力。

  • リアル・ダブル
  • リフレクト・レイ
  • リフレクト・リフレイン
  • フル・リフレクション

鏡の世界からもう一人の自分を呼び出したり、鏡からビームを放ったりと、“鏡の特性”をフルに活かした魔法がゴーシュの特徴といえる。

特に光魔法の使い手にとっては“天敵”といっていいほどの相性を誇っているのがポイント!

ブラッククローバー50フルリフレクション
ブラッククローバー50話より引用 リヒトに対して鏡魔法の全反射が炸裂する!

鏡は光を反射する。

考えてみればそりゃそうなんだけど、あのリヒトが放った最強クラスの大魔法“神罰の光芒”に対しても、完全なる反射でカウンターしてみせた。

ヤミ団長ですら直撃したらヤバいと判断していた光の大魔法に対して、無傷どころかカウンターを決めてしまうあたり、特定場面ではかなりの強さを誇ることは確定といってよさそうだね。

特に“対リヒト”に関しては無類の強さを発揮するような気がしてならない!

白夜の魔眼と戦う時のキーパーソンとして多いに活躍してくるだろうし、反面白夜の魔眼は“いかにゴーシュを無力化するか?”というところが焦点になってくるかもしれないね!

“鏡”という特殊な性質の魔法を駆使するゴーシュ・アドレイを、今後も影ながら応援していきたい!

【スポンサーリンク】