【ブラッククローバー】レオポルド・ヴァーミリオンの強さと魔法考察、紅蓮の獅子王団の若き使い手!

紅蓮の獅子王団の団長、フエゴレオン・ヴァーミリオンの弟である、レオポルド・ヴァーミリオン。

王都襲撃によるフエゴレオンの負傷イベントがあったわけだけど、百夜の魔眼に対してレオポルドがどのように対処していくのかが今後の見どころだよね。

今回はレオポルド・ヴァーミリオンについて考察していこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

レオポルド・ヴァーミリオンの強さと魔法考察、紅蓮の獅子王団の若き使い手!

レオポルドの兄であるフエゴレオンは、他の騎士団員と比較して若干アスタに友好的だった。

で、レオポルドは兄のフエゴレオンよりもさらにアスタに対して友好的。

年齢が近いことも原因のひとつにあげられるのかもしれないね!

レオポルド3
ブラッククローバー3巻より引用 レオポルド・ヴァーミリオンはいい感じのイケメン系だ

上記は戦功受勲式の際のレオポルド・ヴァーミリオン。

この若さで二等中級魔道士の称号を授与されている。

判断力やリーダーシップは兄のフエゴレオンのほうが上っぽい感じだけど、魔法の才能を比較すればレオポルドのほうが上なのかもしれないね。

また、彼の使用する魔法の系統である“炎”という属性は、どのバトル漫画でも超攻撃力の象徴になることが多い。

ブラッククローバーはアスタが主人公で、ユノがライバルポジションなわけだけど、今後はレオポルドがどんどん台頭してきて活躍するような気がする!

【スポンサーリンク】

強力な炎魔法:紅蓮焰の使い手!

フレゴレオンの炎魔法・レオルゼーナスも相当な迫力で画かれていたけど、レオポルドの紅蓮焰もいい感じで描写されている。

大迫力の魔法描写はブラッククローバーの魅力だよね!

レオポルド4
ブラッククローバー3巻より引用 レオポルド・ヴァーミリオンの魔法、紅蓮焰!

レオポルドの魔法属性は炎中心ということもあって、フエゴレオンの後釜になる可能性が最も高いと考えられる。

これだけの魔法を使用することが出来るのであれば、あとは判断力や経験など、任務を数多くこなすことで対応力を高めていくことがレオポルドの課題かもしれないね!

とはいえ、現在は王都襲撃によってフエゴレオンが負傷しており、もしかしたらの可能性も浮上している。

レオポルドの紅蓮の獅子王・団長就任あるか?

無事であると信じたいところだけど、フエゴレオンは王都襲撃の際に重症を負っている。

この事を考え合わせると、もしかしたら紅蓮の獅子王団の時期団長はレオポルドになるのかもしれないね。

白夜の魔眼が暴れれば暴れるほど魔法騎士団の団長がチェンジしていく可能性が高い。

ユノ、アスタ、レオポルドと、新しい世代の魔法使いが団長になる日が楽しみ!

【スポンサーリンク】