【ブラッククローバー】戦闘マニア“ラック”の強さと雷魔法考察!

週刊少年ジャンプで人気絶頂のブラッククローバー。

その中でも異彩を放っているのが黒の暴牛の魔法使い“ラック”。

常に笑顔で戦うことに快感を感じているかの様子は、なんか微妙に狂気を感じさせます。

でも雷魔法ってことはかなり強力な魔法の部類に入りそうだし、今後活躍してきそうかも!

【スポンサーリンク】

戦闘マニア“ラック”の強さと雷魔法考察!

そもそも魔法使い系ファンタジーが週刊少年ジャンプで人気が出ている事自体がなかなか珍しいような気がするんだけど、ブラッククローバーが人気なのはやっぱりそれぞれのキャラが立っているところな気がするよね。

ラック2
ブラッククローバー2巻より引用 雷魔法使いのラック

上記はラックの魔法“雷創生魔法 雷神の長靴”を使用した時の描写。

雷を使って攻撃するだけではなくて、雷で長靴を作って移動できるんですね。

と、いうことはラックの移動スピードは雷速ということになるのかな。

つまり最低でも音速、最大で光速ってことになるのだろうか。

ただ、あくまで雷なわけだしコントロールはとても難しそうな気もするよね、これから先の戦いでラックがどのように雷をコントロールしていくところも見どころとなってくるかも!

ちなみにこれ意外にも迅雷の崩玉など、貴族を上回るレベルの魔法を使用できるのがラックの強み。

【スポンサーリンク】

ラックの魔法一覧(随時追加)

現在登場しているラックの使用魔法は以下。

積極的に戦闘しようとするキャラなのでもっと色々使っているのかと思いきや、現在使用した魔法は以下の2つくらいのようです。

  • 雷創生魔法 雷神の長靴
  • 雷魔法 迅雷の崩玉

クローバー王国、ダイヤモンド王国間のダンジョンでは、煙魔法の使い手であり、ヤミ団長と渡り合った魔法使い、ロータスと対峙かなりのところまで追い詰めました。

きっとラックの潜在能力もかなり高いんだろうなぁ。

他の作品でも「雷」というと相当強いキャラクターが揃い踏みしていますよね。

ワンピースではエネル、ハンター×ハンターではキルア。

ナルトではサスケが千鳥を使えるし、フェアリーテイルではラクサスの雷魔法が強力。

こういった傾向を見ていくと、ラックが将来雷魔法を駆使して大暴れしそうな予感がしてなりません。

これからのブラッククローバーにも期待!

ブラッククローバーはナルトと並ぶくらいの大作品になっていきそうな予感もするので、これからが楽しみ!

ラックの“闇堕ち”とかも見てみたいし、クローバー王国意外の国、ダイヤモンド王国やその他(ハート王国とかスペード王国になるのかな)の国の雷魔法の使い手とも比較できる日が来そうで楽しみですね!