【ブラッククローバー】第116話「珊瑚の孔雀副団長」確定ネタバレ考察&感想!

ここ最近飛ぶ鳥落とす勢いで急に面白くなってきたブラッククローバー。

一時期はどっちかというとアンチ的な立場で読んでいた頃もあったんだけど、ここ最近は超!良い感じだよね!

今回はギャグ主体のバトルがとてもコミカルで、見ていて爽快感すら感じてしまった!

【スポンサーリンク】

第116話「珊瑚の孔雀副団長」確定ネタバレ考察&感想!

今回の116話は全開登場したキルシュ・ヴァーミリオンを主体としたシナリオ展開。

彼は「美しさ至上主義」的な、例のナルシストキャラ…って感じだ!

この手のキャラはやり尽くされているフシもあるけど、ギャグが面白ければ成立する側面があっていいね!


ブラッククローバー116話より引用 美しさ至上主義っぽいキルシュ・ヴァーミリオン!

キルシュ・ヴァーミリオンはまさにキラキラ王子様系なんだけど、まぁ、ナルシストすぎてキモがられていた感じ。

こういう扱いを受けてもまったくブレないキルシュの精神性の強さには脱帽だね!

ちなみに“醜い”と扱われたアスタも格好良かった!


ブラッククローバー116話より引用 今回はアスタが格好良かった!

これまでは幼い部分&無鉄砲な暴走が目立っていたアスタだけど、こういう側面は等身大で格好良いよね!

自分に醜い部分があることを受け入れ、それを糧に明るく力に変えていく姿勢。

これはアスタの主人公らしい側面だったりするかもしれない!!

【スポンサーリンク】

キルシュの意外な(?)才能について!

後半ではキルシュの意外な(?)才能について触れていこう!

彼に関しては、周囲をよく見てアドバイスするのが得意みたい!

美しさに拘っていることもあり、魔力の効率的な使い方とかに詳しい感じかな?意外な才能!


ブラッククローバー116話より引用 支持は的確なキルシュ!

いとも容易く的確に、マグナとマロンに指示を出してみせるキルシュ。

そしてその的確さに納得する2人。

ナルシスト&キモい系キャラとして登場したキルシュだけど、これで一定の信頼感はGETした感じかもね!

マグナとマロンは楽しくなってきちゃったみたいだし!


ブラッククローバー116話より引用 楽しくなってきちゃったマグナとマロン!!

最初はマイナスからのスタートっぽい感じだったキルシュだけど、そんなところから形勢逆転!

逆にマグナとマロンはキルシュの指示で動くのに快感すら覚え始めてきているんじゃないだろうか!

それで良いのか?って感じはするかもしれないけど、それもこれもキルシュの優れた能力…って感じだよね!

これから先の展開で、キルシュはもしかしたら「優秀な指揮官」として活躍してくるかもしれない!!

来週のキルシュがどう出てくるかも楽しみだね!どうなるだろうね!!

【スポンサーリンク】