【ブラッククローバー】第50話「裁きの光」確定ネタバレ&感想!

前回のエピソードでは、アスタがトレードマークである2本の剣を投げ捨て、脅威の身体能力でヴァルドスを「素手でぶん殴る」という脅威の展開を見せたブラッククローバー。

アスタのハイテンションと予想外の動きは見ていてすこし元気が出ますね。

今回はブラッククローバー50話の確定ネタバレ&感想になります。

【スポンサーリンク】

第50話「裁きの光」確定ネタバレ&感想

今回のブラッククローバーは迫力の扉絵でスタート。

ブラッククローバー50ヤミ
ブラッククローバー50話より引用 迫力のカラー絵と象徴の山羊

上記カットのヤミ団長の背後にあるのは多分、ヤギの骨ですね。

ヤギは悪魔の象徴ですからね、ヤギを背後に描くことで「闇」を表現したのがこのカットかも知れませんね。

赤×黒のグラデーションが迫力です。

リヒトとの戦い

前回のエピソードではヴァルドスがアスタにぶっ飛ばされるところで一区切りしました。

そして今回はついに親玉、リヒト戦。

リヒトの口から、闇魔法と光魔法の関係性が明かされます。

絶対的「速度」に秀でる光魔法の対極の存在である闇魔法。

その速度は光属性とはうってかわって超遅いとのことで、それをカバーする必要があるようです。

ヤミ団長はそのデメリットを打ち消すために、武器に闇属性をまとわせることでスピードを出しているようですね。

ブラッククローバー50闇魔法
ブラッククローバー50話より引用 闇魔法にはスピードがないことが明らかにされる

確かに剣に闇をまとわせるのならば、スピードは剣の速度に依存する形になりますからね、単純にノロノロとした魔法を使用するのとはわけが違います。

闇魔法は身体能力が高いことによって活きる魔法…ということになりますね。

リヒトも引くに引けない

普通のマンガなら、光属性は正義側の立ち位置になることが多いんでしょうけど、悪側の立ち位置になっていることがブラッククローバーの面白さのひとつですね。

リヒトは前回ヤミから受けたダメージの回復もままならないまま、信念を貫こうとします。

リヒトは魔法帝であるユリウス・ノヴァクロノから受けた傷が未だ癒えず、その打倒を目指しているわけです。

ユリウスを倒すためにも、目の前のヤミに手こずるわけにはいかないんでしょうね、リヒトは今使用できる最強の魔法でヤミを撃破しようとします。

ブラッククローバー50リヒト
ブラッククローバー50話より引用 最大の光魔法を充電し始めるリヒト

上記カットでもそうですが、登場時から一貫してリヒトは神々しいですね。

魔力を集め始めたリヒトを前に戦慄するヤミ。

防御態勢に入ってみるものの、「ダメだな これじゃやられる」と一言。

アスタも「オレが跳ね返してみせますよォォォ!」と気合のハイテンションですが、ヤミ団長は冷静です。

「たぶん剣だけが無事残る」との予想。

さすが、ブラッククローバーの戦闘は派手ですね。

【スポンサーリンク】

ゴーシュ&フィンラルの回想が入る

いっぽうそのころ…といった感じで、フィンラルの回想が入ります。

ゴーシュに魔力を託すシスター・テレジア。

しかし、魔力を託したのと同時に再び意識を失います。

この行動に感化されて、続々とゴーシュに魔力を託す子供たち。

続いてネージュも魔力をゴーシュに預けます。

これらの行動に決意を固めたゴーシュ、フィンラルに「さっきの洞窟に連れて行ってくれ」と依頼。

ヤミ&アスタサイド

ヤミ&アスタサイドでは、リヒトの魔力充填が完了、光魔法“神罰の光芒”を放ちます。

ブラッククローバー50神罰の光芒
ブラッククローバー50話より引用 光魔法“神罰の光芒”が発動する

さりげなくヤミも闇魔法で防御しています(上記カット下のほうに見える黒い半円)けど、光魔法“神罰の光芒”の攻撃範囲がヤバいですね。

まさにちょっとコレ大砲レベル。

なすすべもないヤミ達を光魔法“神罰の光芒”が直撃する!…と思った瞬間、ゴーシュが場に到着します。

ゴーシュは到着するやいなや、鏡魔法“フル・リフレクション”を発動。

リヒトの光魔法“神罰の光芒”を跳ね返したのでした。

ブラッククローバー50神古リフレクション
ブラッククローバー50話より引用 鏡魔法“フル・リフレクション”のカウンターが決まる

ゴーシュのフル・リフレクションが間に合ってよかった。

これが無かったらヤミ達は耐え切れなかったでしょうからね。

このあたりは「光」と「鏡」の相性をよく活かしたカウンターになっていると思います。

ゴーシュによると「どれだけデカかろうが強力だろうが、鏡は光を反射する…!!」とのこと。

ゴーシュの登場はリヒトにとって想定外だったでしょうね。

反射した光がリヒトを包み、次回へ続く…となります。

闇魔法でもかなりリヒトを追い詰めていましたが、鏡魔法が味方につくことによってかなりヤミ&アスタ側が有利になりましたね。

果たしてこの一撃でリヒトはKOされているんでしょうか。

次回のブラッククローバーも楽しみですね!

【スポンサーリンク】

▶ 前回はこちら 【ブラッククローバー】第49話「罪には罪を」確定ネタバレ&感想!

▶ 次回はこちら 【ブラッククローバー】第51話「三つの眼」確定ネタバレ&感想!