【ブラッククローバー】第56話「三つ葉の敬礼」確定ネタバレ&感想!

前回はゲルドル・ボイゾットが裏切り者として捕獲され、マルクスの尋問にかけられる…といったところで幕引き。

そして今回の56話ではついに、ゲルドルの隠してきた悪事が暴露されていきます。

でも…今回はそれ以外にも怪しい部分がボロボロと…。

【スポンサーリンク】

第56話「三つ葉の敬礼」確定ネタバレ&感想!

とりあえずこれまでやってきたゲルドルの悪事が暴かれます。

56ゲルドル
ブラッククローバー55話より引用 ゲルドルの悪事が暴かれる

今回確定したゲルドルの悪事は以下。

  • 国宝級の魔道具の横領・横流し
  • 他国からの危険魔法薬の密輸
  • 自団員への暴行
  • 障壁魔道士の誘拐(これが白夜の魔眼への協力と見れる)

こんな感じ、やりたい放題すぎるゲルドルさん!

というかよく、国宝級の魔道具の横領・横流しに気づかなかったなクローバー王国…といった感じで。

こういう事をやってたら儲かるのも当然に思えるわけだけど、つまり“商才”ではなく密売で財をなしてたのだろうか。

うーん、ゲルドル・ボイゾットの闇はどんどん深まっていく気がする。

ゲルドルの裏切りの中で直接“白夜の魔眼”への協力と見なさらるのは4番めの“障壁魔道士の誘拐”なんだそうで、これによって白夜の魔眼が王都に侵入できた…という筋が見えてきたようです。

不実のライアが団長会議に潜り込んでいた?

団長会議終了後、本部から出てくる一人の男の影。

そう、白夜の魔眼の三魔眼のひとりである“不実のライア”がここにきて再登場。

“模倣変身魔法”とやらを使用して、団長のうちの誰かに化けていたようです。

56ライア
ブラッククローバー55話より引用 不実のライアが団長会議に潜り込んでいた?

これはいよいよアイツが怪しくなってきた気がするなぁ。

いや、もしかしたらアイツかも。

とりあえずこの“怪しい人物”に関しては一旦置いておくとして、ライアがここに潜入していたということは…。

  • ライアが化けていたのは誰だ?
  • ライアが化けていた“誰か”はどこにいった?
  • ライアの目的は何だ?

という3つの疑問が噴出してくるわけで、ここはまた別の記事で触れていきます。

強魔地帯・海底神殿へ向かえ

いっぽう魔法帝ユリウス・ノヴァクロノに呼び出されたヤミとアスタ。

魔法帝直々に彼等に“ある依頼”がなされました。

それはマナの力場が強くあり、様々な魔法現象が起きている特定地域のひとつ、“海底神殿”へ赴き、白夜の魔眼の狙いである“魔石”を彼等より先に入手してこい…というもの。

56海底神殿
ブラッククローバー55話より引用 強魔地帯のひとつ、海底神殿

再びダンジョン攻略編に移行していきそうな勢いでワクワクするね!

というか毎回そうなんだけど、田畠先生の描き込み量がとんでもない気がする。

海底神殿のデザインもかなり凝った感じで描き込まれていてすごい!

【スポンサーリンク】

三つ葉の敬礼

家族などのしがらみの少ない“黒の暴牛”に依頼を持ってきた魔法帝ユリウス。

この依頼に対してヤミ・スケヒロは異例の敬礼を行います。

敬礼56
ブラッククローバー55話より引用 ヤミ・スケヒロの異例の敬礼

ヤミを拾った時、まだユリウスは魔法騎士団団長だったようで、彼らの出会いの瞬間も描かれていましたね。

ヤミはユリウスをかなり信頼しているようで、ヤミにとって珍しい“敬礼”をしてみせます。

これまでアイーンにしか見えなかった敬礼も、ヤミがやるとなんとなくかっこよく見えてくるからすごい。

ヤミはアスタたちを引き連れて回転神殿を目指すことになりました。

場面は代わり教会にて。

“黒の暴牛”鏡魔法のゴーシュ、シスターテレジアの会話。

憎まれ口を叩き合いながらも、シスター・テレジアが無事だったことに安堵するゴーシュが描かれます。

なんだかんだ大切に思ってるんだね。

また、アスタとノエルの仲の良さそうなところを発見したレベッカ。

ノエルの外見を見て、恋愛的戦意喪失を起こします。

レベッカ(敵いそうにないね…)

おいおい、それで良いのかレベッカ!

などと思っていると、今度は突然アスタに近づいて頬にキスをするという突発的行為に!

レベッカ56
ブラッククローバー55話より引用 アスタに突然のキスをするレベッカ

あまりの脈絡のないキスに驚く一同、いや読者もびっくりしたんじゃないかな?

時々超展開がくるブラッククローバー何だけど、こういう脈絡のない感じも魅力として良いのかも!

教会はこのキスの影響でなんだか大騒ぎの楽しい感じに。

さて、次回の57話はどうなるんだろうか!

海底神殿へ突入するための準備が描かれるのか、それともいきなり海底神殿なのか。

あるいは今回のレベッカのキスに対して言及されるのか。

来週のジャンプが待ち遠しくて仕方がない!

【スポンサーリンク】