【ブラッククローバー】第57話「黒の海岸物語」確定ネタバレ&感想!

ブラッククローバーのセンターカラー率が高すぎて燃える!

今回は海底神殿に攻め入るのかと思いきや、まさかの海水浴回でした。

ブラクロ57
ブラッククローバー57話より引用 ブラッククローバーのセンターカラー率が高い!

ブラッククローバーのシンプルなストーリー展開と、迫力の描写は毎回のことだけどいい感じ。

前回までは“裏切り者の団長”の話で盛り上がってたんだけど、今回は唐突の海水浴回となって意表を突かれました。

【スポンサーリンク】

第57話「黒の海岸物語」確定ネタバレ&感想!

前回のエピソードでは、魔法帝クロノによる依頼にて、黒の暴牛が海底神殿を目指すことが決定づけられました。

で、今回は海底を目指すということで、海にやってきた黒の暴牛なんだけど…。

57アスタ
ブラッククローバー57話より引用 

お…おう。

完全に遊んでしまってますがな。

テンションマックスで海水浴を楽しむ黒の暴牛の面々。

一番後ろと一番手前にアスタが合計2人いるわけなんだけど、これはまぁ黒の暴牛の変身魔法の使い手、グレイだよね。

マグナはフンドシで泳ごうとするし、ラックはそのフンドシに雷で着火して遊んだりするし、思うがままに海水浴を楽しむ面々。

さらには珍しい、以下のようなカットも。

57チャーミー
ブラッククローバー57話より引用 海岸で開眼するチャーミー・パピットソン

あのチャーミー・パピットソンの目がが開眼しておられる。

食物のことになれば本気になる、チャーミー・パピットソンらしい一幕。

他にもノエルが水着姿をアスタに見せようと奮闘したり、フィンラルがナンパしようとしたりてんやわんや。

それぞれ思い思いに海岸を楽しんでいたのが印象的。

57暴牛
ブラッククローバー57話より引用 暴れまくる黒の暴牛の面々

まぁ、楽しそうで何よりなんだけど、上記カットではチャーミーが目隠しなしで棒を振り回してるのが気になったりする。

もしかしてチャーミー日頃から目が見えなかったりするのかな?

前半はもはや完全にバカンス。

【スポンサーリンク】

後半ようやく真面目に!

後半はこの状況にヤミ団長が合流し、ようやく真面目モードに展開。

バカンスで遊びまくっている面々を静かにさせ、ヤミ団長が海底神殿について語ります。

ヤミによると、海底神殿はマナによって起こる海流が強すぎて日頃は近づけないものの、満月の夜にだけマナが弱まるため、その時だけは行ける可能性が高まるのだとか。

満月の時にマナは弱まるんだね。

で、今回はそのタイミングに合わせてノエルの魔法“海竜の巣”を用いて海底神殿を目指す流れに。

57ブラック
ブラッククローバー57話より引用 ノエルの魔法で海底神殿へ向かうようだ

上記カットはノエルに対して作戦を伝えるヤミ。

ノエルは現時点ではまだ魔法のコントロールがうまく出来ない感じなので、これからなんとかコントロールを覚えていかないと‥って感じ。

もしかしたらこのタイミングがノエルの“限界を超える”タイミングなのかもね!

次の満月まで一週間、それまでになんとか“海竜の巣”のコントロールを身につけろ!というミッションになるみたいだ。

ノエルは必死のトレーニングを開始することになるが…。

アスタも協力する流れに!

なんだかんだ頑張っているノエルの元に届く叫び声。

それはなんとアスタのものでした。

57アスタ
ブラッククローバー57話より引用 何やってんだアスタ

いや、アスタなにやってんの!

変顔だけでも面白いのに、カニと戦って、かつ劣勢のアスタ。

まぁ、ともかくこのカニのお導きあってかノエルとアスタがバッタリと合流。

これから2人で特訓を開始しようか…といったところ、崖の上から一人の少女の歌声が響きます。

57誰
ブラッククローバー57話より引用 崖の上で歌う少女

このタイミングで登場するということは、何か理由があるに違いない!

背景の満月も気になるところなんだけど、もしかしたら彼女が満月の夜に歌うことで、海の激流が鎮まっているのかな?

だとしたら、マナを“抑える”ということに長けているキャラなのかもしれない!

ノエルの修行にピッタリの師匠となってくれる可能性も、低確率ながらあるのかも!

次回の58話、彼女の詳細が気になって仕方がない!

【スポンサーリンク】