【ブラッククローバー】裏切り者の団長は誰?その時騎士団はどうなるのか。

ブラッククローバー54話にて、クローバー王国魔法騎士団の団長の中に、“裏切り者がいる”ということが判明。

おそらく55話にて判明してくるんだけど、怪しい団長は誰になるんだろうか。

【スポンサーリンク】

裏切り者の団長、その時騎士団はどうなる?

裏切り者の団長がいる・・・ということなんだけど、一体誰が裏切り者の団長なんだろうか。

これまでのストーリーの流れでもそうだし、以下のカットからもわかるんだけど、アスタは裏切り者を知ってるわけですよね、確実に。

54アスタ
ブラッククローバー54話より引用 もじもじするアスタ

アスタは裏切り者を知ってるから、珍しくこんなにモジモジしているし、このカットのあとに魔法帝も「もう一度聞くよ・・・?」と発言しているところをみると、すでに裏切り者は判明しるんだけど、みんなの前でもう一度証言させようとしているという感じなんだろう。

さて、裏切り者の団長とのことなんだけど、一体誰の名が飛び出すだろう。

クローバー王国の魔法騎士団団長は以下。

あとは今回不参加の紅蓮の獅子王団団長、フエゴレオン・ヴァーミリオン

この中に裏切り者がいるってことなのかな?

【スポンサーリンク】

外見的には明らかに

いや、もう外見的には明らかに紫苑の鯱のゲルドル・ボイゾットが一番あやしいよね。

あとは外見からいくんならジャック・ザ リッパーあたり。

54ゲルドル
ブラッククローバー54話より引用 どう見ても悪役顔なゲルドル

上記カットから見てもわかる通り、あまりにも強烈な悪役顔。

人を見かけで判断してはいけません!と怒られそうだけど、この顔は悪役顔以外の何者でもない。

ジャック・ザ・リッパーは白夜の魔眼戦で援軍に来てくれたし、裏切り者ではないと思うんだよね。

もちろん、一緒に駆けつけてくれたシャーロット・ローズレイもノゼル・シルヴァも違うと思う。

当然だけど、ヤミ・スケヒロは主力となって戦っていたので裏切り者からは除外。

フエゴレオンさんもさすがにちょっと無いと思う。

と、なってくると怪しいのは、以下のメンバーになってきます。

  • 紫苑の鯱 ゲルドル・ボイゾット
  • 珊瑚の孔雀 ドロシー・アンズワース
  • 水色の幻鹿 リル・ボワモルティエ
  • 金色の夜明け ウィリアム・ヴァンジャンス

ヴァンジャンスはなんというか常に“得体が知れない感じ”がするので怪しいところ。

ゲルドルは上記に述べた通り怪しすぎるんだけど、こういう時って悪役顔のキャラはミスリードって流れが自然だったりするんですよね。

ドロシー、リル、ゲルドル、ヴァンジャンス。

バトワンとしては、今回の会議の中で一番笑顔を貫いていた“リル”がこの中では一番怪しいかな、と思ってたりします。

次がちょっとあからさますぎるけどゲルドルかなぁ。

あと考えられるのが“フエゴレオン”の自作自演っぽい感じとかね。

もしこの中に裏切り者の団長がいるとするならば、その下についている騎士団メンバーは一体どうなるんだろう。

今のところ田畠先生はガンガン伏線を用意したりしている雰囲気はないので、次回の55話辺りに裏切り者が確定するはず。

来週のブラッククローバーに期待ですね!

【スポンサーリンク】