【ブラッククローバー】125話「美しかった」ネタバレ確定感想&考察!

シリアスなシナリオ展開&ドラマに注目が集まる傾向がある中、ジャンプの「ギャグバトル枠」みたいな感じで存在感を放っているブラッククローバー。

今回は主人公アスタが参加するバトルだったこともあり、かなりド派手なバトルになったね!

今回はギャグがほぼ皆無だったのが残念といえば残念かも?

【スポンサーリンク】

125話「美しかった」ネタバレ確定感想&考察!

今回の125話は、正直どこから触れていこうか迷う展開だった。

キルシュ・ヴァーミリオンとソル・マロン、マグナの3名がそれぞれしっかり全力を出し尽くしたのが印象的だったね!

やられっぷりとしては以下のマグナが一番気持ちよく吹っ飛ばされていたかもしれない!


ブラッククローバー125話より引用 マグナが一番気持ちよく吹っ飛ばされていた気がする!

マグナはゾラの罠にかかってしまったことで自分の魔法の反射されてダウン…といった感じ。

超ナルシストなキルシュ・ヴァーミリオンも、戦いの最中で全力を尽くし敗北した。

タイトルは「美しかった」ってことで、キルシュに注目したシナリオにしたかった感じだとは思うんだけど、個人的にはちょっとピンと来なかったかな…。

むしろ、以下のカット以降のソル・マロンの立ち回り&やられっぷりのほうがインパクトが大きかったかも?


ブラッククローバー125話より引用 どこからともなく襲い掛かってくるソル・マロン!

ゴーレムのようなアレを使役して、どこからともなく襲い掛かってきたソル・マロン。

結果的にはこの行動が敗北の決定打となってしまった感じで「えぇ〜?」ってなったファンが多かったことと思う!

【スポンサーリンク】

ソル・マロンのゴーレムの中にクリスタルが入っていた…!

結果的にマグナ・ソルマロン・キルシュの3名が全員躍動する展開にはなった。

しかし、そこに至るプロセスを見ると、以下のゴーレムにはやや疑問が浮かぶところだ!

というのも今回のソルマロンには「ゴーレムの中にクリスタルを抱えて近寄ってきてくれた」…みたいな側面があったからだ!

シナリオを追っている限り、アスタチームにとってとんでもなく都合の良い収束ポイントになってしまっていた気がする…!


ブラッククローバー125話より引用 アスタチームにとってとんでもなく都合の良い収束ポイントになってしまっていた気がする…!

ミモザの魔法によってゴーレムの制御を奪われたうえ、アッサリとクリスタルを破壊されバトルは収束。

なんだか最後は早足で、急いで終わらせた感が強いバトルになってしまっていたように思う。

しかしともあれ、今回はなかなか面白い展開が続いていたと思うし(主にキルシュのナルシスト芸)今回のバトルは全体を通して結構好きだったかな!

次回のバトルではフィンラルが活躍してくると思うし、今後の展開にも期待!

【スポンサーリンク】