【ワンパンマン】アーマードゴリラの強さとキャラ考察、コイツは何というか。

アーマードゴリラはなんというか。

一瞬かっこいいような気もするんだけど、実際は単なる強ゴリラっちゃそうなんだよね。

でも災害レベルは“鬼”に該当することもあって、実力はなかなかだ!

【スポンサーリンク】

アーマードゴリラの強さとキャラ考察、コイツは何というか。

災害レベル鬼ってだけあて、ジェノスとも互角に渡り合うのはさすがの実力。

進化の家の怪人のレベルがいかに高いか?ってことがわかるような気がする!

ぱっと見た感じはパワードスーツのような感じの服装をしており、なかなか格好いい!

アーマードゴリラ
ワンパンマンヒーロー大全より引用 アーマードゴリラの外見はこんな感じ!

とはいえ、実はこの中には“本物のゴリラ”がが隠れていることが判明している。

口調などに関してもエコーをかけたりロボットっぽく無機質にしたりしていたりするわけなんだけど、これはそれこそ“恰好付け”のために行っていることのようだ。

とはいえよくよく考えたらコイツって“喋るゴリラ”なわけだよね!

それって結構凄いことだと思うんだよ、うん。

このことを踏まえると、進化の家がいかに高いサイエンス・テクノロジーを保有しているかも察することが出来るというものだ!

進化の家は「人類という種の進化」を推進する団体ってことだけど、ある意味ゴリラの進化には成功したといえるのかもしれない!

【スポンサーリンク】

ジェノスとの戦い!

ジェノスといえばS級ヒーローとして有名で、一瞬“主人公かな?”と見紛うほどんイケメン&高性能ぶりを誇る。

そして、そんなジェノスと互角の戦いを繰り広げた時点で、相当に強力であることがわかるよね!

というか災害レベル“鬼”の連中になってくると、もはや全体的にS級ヒーローと互角以上に渡り合えるやつが多いような印象を受ける。

モスキート娘とかもそうだったしね!

しかしともあれ、当然ながらサイタマの前には手も足も出なかったことは言うまでもない。

いや、むしろ簡単に精神をへし折られてしまったと言わざるを得ない!

全部話すんで勘弁してください

目の前で獣王が敗北してしまったことを受けて、アーマードゴリラもあっさりと降伏。

「全部話すんで勘弁してください」というセリフはとても有名だ!

しかしながら、この時の降伏は色んな意味で英断だったといえるだろう!

結果、最終的に進化の家の怪人の中で唯一の生き残りになれたわけだしね。

以降、たこ焼き屋に転職して働いているそうな。

怪人のくせにたこ焼き屋とは、なかなか可愛いらしいところがあるじゃないか!ゴリラ!

せっかく生きながらえた命だし、大切にして欲しい!

【スポンサーリンク】