【ワンパンマン】タンクトップタイガーの強さとキャラ考察、スポットライトは微妙だね!

ワンパンマンってなんだか“噛ませ犬”が明確って感じだよね!

で、タンクトップタイガーに関してもそんな噛ませ犬・引き立て役感がけっこう強いキャラだと思う。

今回はタンクトップタイガーを踏まえて、ワンパンマンの脇役に触れていきたい!

【スポンサーリンク】

タンクトップタイガーの強さとキャラ考察、スポットライトは微妙だね!

決してダサいキャラってわけじゃないんだけど、イマイチ抜け切らないタンクトップタイガー。

タンクトップマスター率いる軍団の中でも実力急上昇中の若手であるとされている!

タンクトップタイガー
ワンパンマンヒーロー大全より引用 タンクトップタイガーの外見はこんな感じ!

こうやって見てみると、なかなかに強そうな表情はしているよね。

しかしともあれ、作中での彼の描写はなかなかイマイチで、音速のソニックの爆裂手裏剣で瞬殺されて体がこげてしまったり、サイタマには“タンクトップサイダー”と変な仇名を付けられてしまったりと、残念感がつきまとう。

音速のソニックよりはマシだけど、まぁー残念要因って感じで生み出された存在なのかもしれないね。

これから先の展開で彼にスポットライトが当たることは…きっと相当の超展開がない限り有りえないんじゃないかな!

【スポンサーリンク】

ワンパンマンの脇役について

ワンパンマンって脇役が明確だよね。

基本的には以下の2パターンに分類できるんじゃないかな?

  • 戦いを引き立てる脇役
  • ギャグを引き立てる脇役

まぁ、バトル+ギャグって構造になってるから当然かも知れないけど、それにしてもわりとキッチリ分類されてると思うぞ!

戦いを引き立てる脇役

戦いを引き立てる脇役としては、ジェノスやタツマキなどが代表的なんじゃないかな。

あとはシリアス系で頑張る怪人とかもここに該当すると思う。

こっち方面の脇役キャラは基本的にはギャグ展開にはあまり絡んできてないイメージ。

いや、絡んできても“ギャップ”とかを駆使して入ってきてる感じかな。

ギャグを引き立てる脇役

で、他には音速のソニックやタンクトップタイガーのようなタイプも一応残念系噛ませ犬として活躍してる。

音速のソニックに関しては閃光のフラッシュとの絡みなど、ちょっとした工夫は施すされているみたいだよね。

ギャグの要素をシッカリと取り入れてキャラをある程度分類し、しっかりとその仕事を果たさせる。

バトワンは漫画を描いたことはないからアレなんだけど、キャラの役割分けとか苦手な人は応用できるテクニックなのかもしれないね!

脇役一つにしても、プロの技術には簡単する部分が沢山あることがよく分かる!

漫画家さんってやっぱりすごいね!

【スポンサーリンク】