【ワンパンマン】タンクトップベジタリアンの強さと人物像考察、タンクトップ軍団のNo2!

タンクトップ軍団のNo2、タンクトップベジタリアン。

しかし、彼自体はイマイチ活躍できていない印象のほうが強いんだよね。

今回はそんなタンクトップベジタリアンの強さと人物像を考察してみたい!

【スポンサーリンク】

タンクトップベジタリアンの強さと人物像考察タンクトップ軍団のNo2!

身長215センチ、体重122キロという超大型の体型をしているタンクトップベジタリアン。

サイズ感としては重戦車フンドシと同じくらいかな?

タンクトップをいつも着用しているところを見る限り、自分の肉体美をアピールするのは結構好きなのかも!

ベジタリアン
ワンパンマンヒーロー大全より引用 タンクトップベジタリアンの外見はこんな感じ!

外見・表情からして相当に人相が悪く、悪人感MAXの男だよね。

どこからどう見ても肉食男子っぽい印象だけど、野菜をこよなく愛するベジタリアンであるという点は、ある意味ではギャップを与えてくれるポイントといえるだろうか。

とはいえガロウの圧倒的力に敗北してしまい大けがをおわされてしまうなど、なかなか活躍の場が無いのが少しだけ可哀想だ。

復讐のためにガロウにもう一度挑み返り討ちにされてしまうなど、ふんだりけったりな目に合ってい閉まっている部分もある。

いろいろな意味で噛ませ犬のために生み出されたキャラであると受け止めることも出来るかもしれない…。

【スポンサーリンク】

ステロイド使用の疑い?!

タンクトップベジタリアンは、一部ではステロイド使用の疑いがあがっているようだ。

筋トレの効果をアップさせるステロイドはアナボリックステロイドというらしいんだけど、もしかしたらそっち方面に手を出しているのかも…。

とはいえ“ボディビルダーの筋肉は格闘家の筋肉と比較して弱い”なんて言われることもある。

この点を考え合わせると、ヒーローであるタンクトップベジタリアンが使用するのであれば、ドーピングとかのほうがピンと来るのはバトワンだけだろうか!

いや、もしかしたらタンクトップベジタリアンはそもそも身体能力のアップではなく、外見的に肉厚になりたいだけなのかもしれない!

だとすれば、そもそも目指しているのがアスリートではなくボディビルダー方面なのかもしれないよね!

そうなってくると彼がアナボリックステロイドを活用していても違和感が無いのではないだろうか?

戦闘面でも踏んだり蹴ったりの上にステロイド使用疑惑まであるタンクトップベジタリアン。

彼にスポットライトが当たる日はこれから先来るのだろうか…。

【スポンサーリンク】