【ワンパンマン】メタルナイトの強さと能力考察、謎に包まれた銀色の無人攻撃機!

S級6位のヒーロー、メタルナイト。

人型のロボットを操作して現れるメタルナイトなわけなんだけど、本体はその“操縦者”というか“格納庫”というか、ちょっと定義が難しい!

今回はそんなメタルナイトについて考察していきたいと思うぞ!

【スポンサーリンク】

メタルナイトの強さと能力考察、謎に包まれた銀色の無人攻撃機!

高火力の兵器で周囲の建物ごと敵を粉砕する戦闘スタイルが印象的なメタルナイト。

あの童帝でさえ「個人で所有するレベルを超えている」とまで評価するほどの強力な兵器。

100体を超える機械軍団を創造したのは天才科学者“ボフォイ博士”であることも判明している。

メタルナイト
ワンパンマンヒーロー大全より引用 人前に現れるときはこのような姿で現れる!

今なお定義が難しいキャラクターではあるものの、その実力は折り紙付き!

しかも遠隔操作で動かせる人間型のロボットなため、ある意味“無人攻撃機”と表現することも出来るだろう!

当然ながら無人攻撃が出来るというのは、対怪人戦においてかなり少ないリスクで立ち回れる強靭なメリットであると断言して良いはずだ!

また、消滅したA市の再建&ヒーロー協会新本部の要塞化工事にも貢献しており、その際に構築された“対怪人災害総合防衛システム”はA級ヒーロー全員の戦力を上回るレベルにまで達しているようだ!

【スポンサーリンク】

科学者ボフォイ博士!

メタルナイトを開発したのは、マッドサイエンティスト風の天才科学者“ボフォイ博士”

外見としてはかなり陰気で頭も禿げ上がっている感じであり、ヒーロー絡みの人物にはとても見えない。

いや、むしろ怪人とかを生み出していそうな雰囲気すら漂っている人物だといえるんじゃないかな?

この外見には色んな意味で威圧された読者が多いかもしれない!

メタルナイトのパターン

ヒーロー大全によると、メタルナイトの排出するロボットのパターンは以下のようなものが確認されている。

  • 戦闘ロボット
  • 偵察用ロボット
  • 工事用ロボット
  • 回収用小型ロボット

ワンパンマンの物語はやはりその“迫力ある戦闘シーン”が最大の魅力だと思う。

と、なってくると、この中で最も気になるのは“戦闘ロボット”ではないだろうか!

戦闘ロボットは背後の砲身から効果力のミサイルと次々と発射することが出来、その上ジェット噴射で自在に空を飛行することも出来る。

文字にしてしまうと他と比較して陳腐に感じてしまうかもしれないけど、これに加えて“S級6位レベル”という点を付け加えれば説明は充分だろう。

“高火力”といってもただの高火力ではなく“S級6位レベルの高火力”ということなのだから、その殲滅力は群を抜いていると断言しても構わないはずだ!

【スポンサーリンク】