【ワンパンマン】番犬マンの強さと能力考察、嗅覚に優れた謎の犬キャラ!

犬・犬・犬!

どこからどう見ても犬の着ぐるみを着た一般人にしか見えない!

今回はそんなS級12位のヒーロー“番犬マン”について考察していこうと思うぞ!

【スポンサーリンク】

番犬マンの強さと能力考察、嗅覚に優れた謎の犬!

番犬マンもまた情報の少ないヒーローのうちの一人であるといえるだろう!

“見は体を表す”ということで、犬の着ぐるみを着ていることが彼の能力をさり気なく示唆している。

犬の外見をしているだけあって、彼が優れているのは“嗅覚”であり、嗅覚を活用した立ち回りが特異なようだ!

番犬マン
ワンパンマンヒーロー大全より引用 番犬マンの外見はこんな感じ!

怪人がガンガン登場することで有名なQ市を中心に活動していることも、番犬マンなりの理由がある…と推測されている。

“着包みをきていることで頭がみえない”ところとか、なんか色々と可能性を感じてしまうところだよね!

実はあの犬の着包みを脱いだらサイタマと同様のスキンヘッドだったりするのかも!

だとしたら番犬マンの実力は相当なものがあると予想されるところだ!

実際に無数の怪人の残骸を積み上げて平然としていられるような描写もあったし、そういったポイントを踏まえていっても彼の実力がいかに高い水準に到達しているかが覗える!

【スポンサーリンク】

嗅覚と牙!そして進化について!

進化の家編で“人工的進化”が取り上げられたわけだけど、もしかしたら番犬マンもそれに関連しているんじゃないか?なんて思ってしまう。

一件関連性がないようにも見えるんだけど、もし番犬マンが“人間の進化したひとつの形”だったとしたら。

総仮定して見ると、彼の絶対的な嗅覚に関してもある程度スンナリと理解できてしまうところだ!

現時点ではまだまだ不明な点が多い番犬マンだからこそ、無数の可能性が残されているといえる!

実力、能力の詳細ともに不明確

実力、能力の詳細ともに不明確だからこそ、その実力の詳細が焦らされているような部分もあるのかもしれない!

番犬マンの実力には不明な部分が多いから、逆に将来的にその能力が圧倒的なレベルに到達している可能性を示唆している気がする。

オマージュ元となっているアンパンマンには“めいけんチーズ”が登場するわけだけど、もし番犬マンがチーズをベースにデザインされたとするならばどうだろうか?

やっぱりパン工場絡みのキャラってことで超戦力としてカウントされることもあるのかもしれない!

現時点ではジャムおじさんに対応するキャラもまだ出てきていないっぽいし、パン工場絡みのキャラが黒幕だったりしてね!

今後の展開が楽しみで胸が高鳴る!

【スポンサーリンク】