【ワンパンマン】超合金クロビカリの強さと能力考察、筋肉マッチョなS級ヒーロー!

S級11位のヒーローである超合金クロビカリ。

彼の鍛えられた肉体から繰り出される技の数々はまさに迫力満点なんじゃないかな!

今回はそんな超合金クロビカリの強さと能力を考察していく!

【スポンサーリンク】

超合金クロビカリの強さと能力考察、筋肉マッチョなS級ヒーロー!

こんなにゴリマッチョな外見をしているにも関わらず、実は元々ひ弱な子供だったらしい!

15歳の頃にトレーニングに目覚め、以降どんどんマッチョに成長。

トレーニングの成果もあって黒光りしする肉体を手に入れた超合金クロビカリはその剛腕で敵をぶっ飛ばすのが魅力だと言えそうだ!

超合金クロビカリ
ワンパンマンヒーロー大全より引用 超合金クロビカリの外見はこんな感じ!

腕力でガシガシ責めるタイプのクロビカリと、柔拳を使用して立ちまわるシルバーファング・ガロウはある意味で双璧を成しているといえそう。

ヒーロー教会でも腕力を活かした戦闘は彼がダントツっぽい感じで描かれていたし、別格のサイタマを除けば最強クラスのパワーを持っているのが彼なのかもしれない!

また、彼の必殺技は“超合金バズーカ”であり、普通のパンチにしか見えないものの、彼ほどの腕力で放てば必殺技レベルに昇華されることをまざまざと見せつけられる感じが、また良い!

【スポンサーリンク】

若干ナルシスト系マッチョメン

基本的にマッチョキャラはそうだけど、筋肉自慢をするナルシスト系が多いかもしれないね!

例にもれず、超合金クロビカリもまたその性質を持ったキャラクターであると言えそうだ!

トレーニングにトレーニングを重ねて超パワーをゲットした超合金クロビカリ。

サイタマと同じスキンヘッドのヘアスタイルから、どうしても結構期待してしまうところがあったわけだけど、サイタマほどの強烈さを持っているわけじゃなかったね!

とはいえ暴走しそうなタツマキを止めようとする部分があったりと、意外に理性的&論理的な部分ももっていて、精神面も考えると彼はだいぶ頼りになるヒーローだと思う!

絶対に怒らせてはいけないヒーロー

いわく、絶対に怒らせてはいけない3人のヒーローのうちのひとりなのだそうだ。

史上最強の生物キング、そして万物を平伏させるタツマキの2名に加え超合金クロビカリの3名がそれにあたる。

タツマキは流石に圧倒的実力を持っているから置いておくとして、キングは“あの調子”だったからこの発言自体はそこまでピックアップして重要視すべきものではないのかもしれない!

実際のところやっぱりジェノスとかガロウあたりも相当な実力者だし、正直S級のトップクラスは甲乙つけにくい&相性問題とかもあると思うからなんとも言えないところだ!

彼の示唆する“絶対に怒らせてはいけないヒーロー”という定義がどこから持ちだされたものなのかは結構謎かもしれない!

【スポンサーリンク】