【ワンパンマン】音速のソニックの強さと能力考察、自称最強の忍者?

自身のスピードに絶対の自信を持っている音速のソニック。

自称になっちゃうけど、最強の忍者なんだそうだ!

今回はそんな音速のソニックについて、バトワンなりに考察していこうと思う!

【スポンサーリンク】

音速のソニックの強さと能力考察、自称最強の忍者?

暗殺から用心棒までなんでも行ってしまう忍者、音速のソニック。

“音速”の二つ名の通り、スピード感にはめっちゃ自信を持っているようだ!

サイタマを前にすると結構遊ばれちゃってるとこともあるんだけど、なんか憎めないよね!

音速のソニック
ワンパンマンキヒーロー大全より引用 音速のソニックの外見はこんな感じ!

なんだかんだマヌケな印象がある音速のソニックなんだけど、あの地獄のフブキにく“戦闘技量だけなら間違いなくS級”と言わせるほどの実力者。

それほどまでにサイタマがずば抜けすぎているってことなんだろう!

作中ではサイタマにスピードに対応されてしまい、股間を殴られてダウンしてしまうという悲しい展開となってしまった。

以降、復讐のためにサイタマを付け狙うものの、毎回返り討ちになってしまう始末。

むしろ“関節のパニック”とか“音速のソニック(笑)”と小馬鹿にされてしまっていてちょっと可愛い!

【スポンサーリンク】

実力を試すのが結構好きなタイプっぽいね!

音速のソニックを観察していると、全体的に“実力を試すのが結構好きなタイプ”って感じの印象を受ける。

自分の技を試すことが結構楽しくて仕方ない…って感じのキャラクターなんだろう!

このタイプのキャラクターはひとつ間違えると陳腐で幼稚になってしまうことが多いけど、音速のソニックはいい感じで描かれているんじゃないかな?

だいたいオチがついている感じがあるし、だからこそキャラクターの魅力が引き立っているのかもしれない!

閃光のフラッシュとの関係性

また、音速のソニックに関してはS級ヒーローの“閃光のフラッシュ”との関係性が指摘されている。

作者的にもこの2人には関係が有ることは示唆されているみたいなんだけど、具体的にはまだ謎っぽい感じだ!

こうやって謎を残すやり方をしてくれると色々と妄想が膨らんでしまって面白い!

「正義ごっこなどしてる連中では本物の強敵には勝てない」などといった、閃光のフラッシュを否定しているとも取れる発言をしていることから、元々は同じ信念のもと育ってきた…みたいな背景があるのかも。

場合によっては音速のソニックだけが“挫折”を味わってしまった…みたいな感じなのかもしれない!

わりとオーソドックスっちゃオーソドックスな因縁だけど、謎として残されているだけに深みが用意されていていい感じなんじゃないだろうか!

【スポンサーリンク】