【ワンピース】クロッカスとシキが酒を酌み交わす場面、あるいは金獅子とワノ国の関連性!

ワンピース0巻で登場した金獅子のシキ。

彼はエッド・ウォーの海戦にてロジャーと対峙し、ロジャー投獄後は海軍に単身乗り込んだうえインペルダウンを脱走した・・・というとんでもない経歴の持ち主です。

そんな金獅子のシキが64巻に登場している!とウワサになっているので、少し掘り下げていこうと思うんですよね。

あと、金獅子のシキは微妙にワノ国出身の疑いもあったりしますしね。

【スポンサーリンク】

クロッカスとシキが酒を酌み交わすとすれば、どういう意味を持ちえるのか?

64扉絵来客
ワンピース64巻より引用 クロッカスと盃を交わしているのは誰だ?

ワンピース64巻の扉絵シリーズ“世界の甲板から”にて、クロッカスと盃を交わしている男。

彼の外見が、あの金獅子のシキにそっくりだ!と話題になっています。

0シキ
ワンピース0巻より引用 金獅子のシキのキャラデザイン

上記はワンピース0巻巻末の金獅子のシキのキャラデザイン。

服の雰囲気などが64巻の後ろ姿と完全に一致しているわけです。

「頭に船の舵輪が突き刺さっているので三度笠はかぶれないのでは?」という部分を除けば、充分にシキである可能性があるんじゃないかな。

そこでこのページ限定で「この人物はシキである」と仮定して考察してみましょう。

この扉絵が掲載されたタイミングは、丁度麦わらの一味がシャボンディ諸島で再集結し、シャボンディ諸島へと舵を取ったあたり周辺。

場所は背景にラブーンが描かれていることから、双子岬(リヴァース・マウンテン)周辺ということで間違いないでしょう。

シキが登場した映画「STRONG WORLD」は3D2Y以前の物語ですから、ルフィたちとシキは既に面識がある状態。

よって、クロッカスとシキの会話は「ルフィについて語っている」ということなのかもしれません。

【スポンサーリンク】

面白いのは三度笠

ワンピース世界での三度笠は“ワノ国の産物”であることが判明していますよね。

エースワノ国
ワンピース第五十七巻より引用 エースはワノ国で三度笠の編み方を習ったみたい

上記カットはエースがリトルオーズJrに三度笠を編んであげたエピソードのうちの一コマ。

つまり、ワノ国と三度笠は関係していて、シキがその三度笠をかぶっているということになります。

以下のパターンの仮説が成り立つ気がしますね。

  • ワノ国に立ち寄って三度笠を手に入れた
  • 何者かから三度笠を受け取った

このどちらかでないとこの状況にはならないわけだけど、一番おもしろいのは「実はシキはワノ国の出身者だ」という展開なんじゃないかな。

金獅子のシキがワノ国出身っぽい根拠としては以下みたいな感じ。

  • ワノ国・・・つまり日本は、黄金の国ジバングと呼ばれている時代があったりして、「金獅子」という異名と微妙にリンクする。
  • 金獅子の頭の舵輪はどことなく「ちょんまげ」っぽい印象もある。
  • 名前もなんとなく「シキ・・・四季」で日本を連想させる。

あくまでこの辺りは表面的特徴であって、実質的裏付けにはなっていないわけなんだけど、もしシキが光月一族を滅ぼした将軍の家の出自だったりしたらとても面白いような気がしますね。

映画「STRONG WORLD」金獅子のシキはルフィに打倒されましたけど、実際はあの時ルフィが勝てたのが不自然なほどの強者。

やり方次第では四皇にでもなれたんじゃないかな?

いや、赤髪が四皇になる以前は、白ひげ・金獅子・ビッグマム・カイドウの4人が四皇だったりしてね。

ロジャーの時代を知る数少ない生き残り、金獅子のシキ。

これから先の展開で再登場してくる可能性は極めて高いわけで、どのような形で本編に絡んでくるのか楽しみです。

【スポンサーリンク】