【ワンピース】サンジ自体が鏡写しの虚像ならば、本体はどこに?

やっばい。

これはちょっとエグい考察だから、心臓弱い人にはオススメ出来ないかも。

サンジのぐるぐる眉毛が、他のヴィンスモーク兄弟と反転してる…って話だったんだけど。

今回の831話を踏まえて、恐るべき真実が見え隠れしてきているような気がしてならない!

人によっては、ちょっとオエってなるかもしれないから閲覧注意ね!

【スポンサーリンク】

サンジ自体が鏡写しの虚像ならば、本体はどこに?

まずはサンジの眉毛の向きについて。

以下のカットを見てもわかる通り、サンジの眉毛は“こっちから見て右側の眉の内側がグルグル”なわけだよね。

サンジ81
ワンピース81話より引用 サンジのグル眉の向き…

で、このカットとヴィンスモークの他の兄弟を見た時に、サンジだけ眉毛が反転してるもんだから「異母兄弟とかかな?」って思っていたんだ。

例えば以下のヨンジくんと比較するとわかるけど、グルグルの向きが完全に左右対称。

ヨンジ826
ワンピース826話より引用 サンジのグル眉と左右対称のヨンジ!

他の兄弟は割愛するけど、レイジュ、イチジ(?)、ニジ(?)も全員ヨンジと同じタイプのグル眉だ。

サンジだけ方向が反対なんだ、しかも鏡写しのように。

これは、831話を読むにあたって、重要なキーポイントになってくるかもしれない。

しっかりと記憶に留めて、前に進んでいきたいと思う。

【スポンサーリンク】

鏡写しのルフィ

今回の831話では、ルフィにそっくりの“偽ルフィ”みたいなやつが登場した。

そっくりさんとかそういうレベルではなく、その姿はもはや本人そのもの。

しかし、明確な違いがひとつだけ。

目の下の傷もアクセサリーも“全て左右反転している”という鏡写しの反転ルフィ。

この謎は832話以降に持ち越しになりそうだけど、現時点ですでにチラついてしまう悪い予感がある。

そう、見えてくるんだ。サンジのグルグルが反対の理由が…!

832話までのバトワン考察は特に相当面白くなるな、こりゃ…。

サンジの眉毛が左右反転している理由!

ここまで来てバトワンに見えてしまった風景。

それは“サンジ本体の命はすでに損なわれている”というものなんだ。

損なわれているっていうのは、“死んだ”とか“植物状態”とか“仮死状態”とか、そういったものだと解釈して欲しい。

要するに、すでに無事じゃないってこと。

みんなの知ってるサンジは“本当のサンジ”じゃない?

バトワンもそうなんだけど、これまでサンジは“本物のサンジ”だと思っていた。

しかしそれが間違いで、みんなの知っているサンジが“鏡写しで生み出された左右対称のサンジの虚像”だったとしたら?

そうすると価値観や捉えてきた世界観に対して、とんでもないインパクトが走ってしまう!

要するに、まとめると以下のような感じだ!

  • みんなの知ってるサンジ…左右反転眉毛(鏡写しの虚像)
  • 本当のサンジ…ヴィンスモークと同じ眉毛(実像・本当のサンジ)

みんなの知っているサンジが“単なる虚像に過ぎない”とすれば、実像は今どこで何をしているんだろうか?

少なくとも“サンジの眉毛左右反転”の辻褄は全てスッキリと通ってしまうだけに、非常に不気味で仕方がない!

縁談からチラついてくる“実像のサンジ”についての解釈

ヴィンスモーク家はシャーロット家と縁談を結ぶために、結構な勢いでサンジを探していた。

急いで“生け捕りのみ”の表記に変えさせるほどだし、けっこう死に物狂いだったと思う。

そう考えると、やはり“実像のサンジ”の命はもう…。

“虚像のサンジ”を使用してでも、ビッグマムとの縁談は成功させなくてはならない。

以下の記事でも考察したけど、ジェルマはすでに引くに引けない状況なんだ。

◯ 【ワンピース】新世界政府の設立の狙い、サンジを植物状態にしてでも。

新世界政府を設立しようとしているかどうかはまた別の問題っちゃ別の問題かもしれないけど、少なくともジェルマはその名を“表”に出してしまった。

ジェルマ66の切迫した状況と、サンジの眉毛の反転の根拠。

これらが全て合致した未来の先に待っているものは、サンジの一味離脱の未来なのかもしれない…。

【スポンサーリンク】