【ワンピース】シャーロット・プラリネの父親が魚人族だと奇妙な点が生じてくるはず!

今回の830話を振り返ってみてほしい。

いや、ついでに万国(トットランド)周辺を全体的に俯瞰(ふかん)してみたいと思うんだ。

ビッグマムはどう見ても人間なわけだけど、そうすると少し気になるポイント、あるよね?

【スポンサーリンク】

シャーロット・プラリネの父親が魚人族だと奇妙な点が生じてくるはず!

今回の830話で登場したシャーロット・プラリネはビッグマムの娘ってポジションは確定なんだろう。

彼女はサメの半人魚ってことで、まぁ少しケバくて怖い魔女風の出で立ちをしている。

プラリネ830
ワンピース830話より引用 シャーロット・プラリネの外見はこんな感じだ!

彼女は紹介の中でも“シュモクザメの半人魚”ってされてるし、普通に魚人族っぽい感じの外見をしているよね。

魚人島にいたマダム・シャーリーとかが雰囲気としては近いかな?

でも、少し気にかかることが…あるよね?

ビッグマムがそもそも魚人と結婚したってことなんじゃないの?

“ユメユメの実仮説”を一旦抜きにして、プラリネがビッグマムの娘って前提で考えてみよう。

ビッグマムが何の能力も特に関係なく、お腹を痛めてプラリネを産んだという前提ならばどうなるか。

もしこの前提が正しいならば、“プラリネの父”は魚人族or人魚ってことになるよね。

ビッグマムと魚人族の間には、あらかじめ関係があったことになる。

結婚していないのに、お腹を痛めて娘だけ産んだんだろうか?

はたしてビッグマムはそんなことをするタイプだろうか?

それともプラリネの父親は魚人島と関係を結ぶには充分な地位がなかったのかな?

ここには“ある種のしこり”が残ることは必然で、プラリネの父親の登場を待ちたいところだ!

【スポンサーリンク】

絆があるのにも関わらず、政略結婚させた?

すでに魚人族との間に関係があるのにも関わらず、娘のプラリネとアラディンを政略結婚させた。

プラリネの発言によると、これには以下のカットが絡んでいる可能性はあるかもしれない。

830プラリネ
ワンピース830話より引用 傘下を辞めたいといった人物は全員死んだらしい

上記のカットを元にすると、以下の様な仮説なら成り立つかも。

  • 魚人島がビッグマムの傘下に入るのはジンベエの時が最初ではない
  • 以前、魚人島がビッグマムの傘下に入るために、プラリネ父が政略結婚の役目を果たした
  • プラリネ父は傘下を抜けようとした。ゆえに、結果的に死んでしまった。
  • プラリネ父が死んだから、魚人島とビッグマムを繋ぐパイプがない。だからアラディンが結婚した

このようなルートであれば“断片的には”辻褄があうだろうか!

いや、それにしても、まだまだ不透明な部分はあると思うけどね!

どちらにせよプラリネ周りについても、今後はしっかりと細部までチェックしながら読んでいきたいところだ!

P.S.ちょっとしたこと

ちなみに勝手な外見的インスピレーションで、ビッグマムの娘(息子)っぽいキャラとソレっぽくないキャラに分類してみよう。

まずは“ビッグマムの娘っぽいキャラ”から。

  • ローラ
  • おかみさん

ふむふむ、なるほど、

で、“ビッグマムの娘(息子)っぽくないキャラ”は?

  • シャーロット・プリン
  • シャーロット・モスカート
  • シャーロット・プラリネ

うーん、娘っぽいキャラのフルネームは明かされていなくて、娘(息子)っぽいキャラクターのフルネームのみ公開されている。

これには何かしらの意味があるんだろうか?

次回の831話で新しい情報がつかめるかもしれない!

【スポンサーリンク】