【ワンピース】ジャックが801話“開幕宣言”にて初登場!

ワンピース801話の情報がようやく入ってきた所で、新たな材料が多く噴出してきました。

今回のエピソードの目玉はなんといっても”ジャック”の初登場と、”CP9″のロブ・ルッチ、カクの再登場であるといえるでしょう。

スパンダムとの立場関係が逆転しているようで、ルッチと思わしき人物の口調や態度なども変わっています。

【スポンサーリンク】

ルッチ再登場

ドレスローザにて、カクらしき人物とやり取りをしているロブ・ルッチ激似の男の描写がされていました。

エニエス・ロビーにて、CP9としてルフィたち麦わらの一味を苦しめたロブ・ルッチですが、今回はCP”イージス”ゼロの役割を与えられているのでしょうか。

それにしてもルッチはこういう格好が非常に似合いますね。

上官がスパンダムではなくなったことによって、彼本来の能力が多方面で活かせてくる可能性が高いのではないでしょうか。

彼らはどうやら密売リストを探していたようです。

ルッチ
ワンピース801話より引用 ドレスローザにてカクらしき人物と連絡をとるルッチ似の男

密売リストが盗まれた、ということは革命軍か?という疑いがうまれているところですが、だとしたら革命軍はどのような理由で武器の密売リストを盗んだのでしょうか。

武器の密売リストとするならば、確実にドフラミンゴが背後で立ちまわっていた闇ルートであると考えられます。

◯参考記事:【ワンピース】闇の流通ルート!ドフラミンゴの取引相手と目的を予想!

当サイトでは、一部の海賊たちと世界政府の上層部(天竜人)がつながっているのではないか?と度々考察してきました。

この密売リストが、天竜人(世界政府系列)と、ドフラミンゴのものであり、ドフラミンゴから新世界の海賊へと武器が流通していたとしたら…。

これは革命軍が盗みたくなるのも理解できるかもしれません。

実際に後半でも紹介しますが、ドフラミンゴも「天竜人は引きずり降ろされる」といった趣旨の内容を発言しています。

【スポンサーリンク】

ドフラミンゴが手綱を引いていた事実

ドフラミンゴはこれから訪れる世界を予測し、おつるさんに語ります。

そして、その中に重要なキーワードであると考えられる、以下のセリフが登場します。

「マリージョアの天竜人たちに伝えてやれ、お前たちは引きずり降ろされるんだ!!」

天竜人にも下地民もどちらにしても恨みを抱いているドフラミンゴ。

彼は戦闘能力では新世界の大物たちには敵わないものの、天才的なの取引能力、外交能力によって新世界の大物たちをコントロールしてバランスを保つ役割を担っていたものと考えられます。

ドフラミンゴ囚人服
ワンピース801話より引用 ドフラミンゴが手綱を引いていた 世界のバランス崩壊を前に、不敵に笑うドフラミンゴ

そして、今回のエピソードでは、カイドウの部下であると考えられるジャックが遂にその姿を現します。

ジャック
ワンピース801話より引用 影だけだがジャックの顔が明らかにされた

明らかにこれまでの敵と比較して凄まじい威圧感を持つジャックですが、ジャックのドフラミンゴ奪還作戦はどうなるのでしょうか。

奪還されて救出、となればいいのですが、もしかしたら奪還されたあと殺されるという流れも低確率でチラつく感じです。

ドフラミンゴ・ファミリーの幹部が数人いたのと同じように、もしかしたらカイドウの部下が以下のような構成になっているのかもしれません。

カイドウの一味(仮定)

  • ジャック(今回登場)
  • スペード
  • ハート
  • ダイヤ
  • ジョーカー(ドフラミンゴ)

だとすればあのドフラミンゴですら“幹部の一人に過ぎない”という可能性もあります。

ジャックに関しては“カイドウと同一人物”である説や、今回の描写から“実はモーガン説”などがありますが、当サイトでは完全な新キャラではないか?と考えています。

このあたりは非常に興味深いポイントで、今後どのような展開になるか楽しみなところです。

【スポンサーリンク】