【ワンピース】スコッパー・ギャバンはモンキー・D・ドラゴン?同一人物である可能性を探る!

0巻”ストロングワールドの、第0話“STRONG WORLD”を読み返していて気付いた驚くべき点のひとつとして、スコッパー・ギャバン=モンキー・D・ドラゴンではないか?という説があります。

話の前後関係やトップ数ページから読み解ける根拠は上記リンクから読むことが出来るので参考にしてください。

今回は、この件に関して簡単にまとめたあと、本題に入ります。

【スポンサーリンク】

スコッパー・ギャバン=モンキー・D・ドラゴン説

エッド・ウォーの開戦前に、スコッパー・ギャバンは、

「長い付き合いだが、俺達がロジャーを止められたことはねェ」と発言しています。

これがエッド・ウォーの海戦前のスコッパー・ギャバンの顔です。

スコッパー・ギャバン
※ワンピース0巻 “Chapter1″The Story Of ONE PIECE”より引用

黒髪、丸いサングラスをかけている人物がそうですね。

少し顎が前に出ている感じですけど、特にドラゴンに見れるダイヤ型の刺青は、彼の顔に入っていません。

しかし、この巻にドラゴンであろう人物も登場しています。

【スポンサーリンク】

この時代のドラゴンの素顔

この時代におけるドラゴンの素顔は以下になります。

正確に言えば、エッド・ウォーの海戦から2年後にロジャー海賊団がグランドライン制覇。

その1年後に海賊王ゴール・D・ロジャー逮捕となっていますので、上記のスコッパー・ギャバンから、以下のドラゴンの素顔に至るまで3年のタイムスリップがあります。

上記のスコッパー・ギャバンと何度も見比べてみてください。

ドラゴン3年前
※ワンピース0巻 “Chapter1″The Story Of ONE PIECE”より引用

このように、比較してみてみると、中身が同一人物である可能性は充分にあり得ます。

そう、この時点ではまだドラゴンの顔に刺青は無いのです。

しかし、以下の2つを平行して考えてみるとどうでしょうか。

  • エッド・ウォーの海戦での“絶体絶命と思われたロジャーの船は、突如大きく荒れ狂う天候に救われ…”という描写。
  • ドラゴンの能力がカゼカゼの実である可能性が高い

この2点を複合して考えた時、彼の存在がピッタリと浮かび上がると思うんですよね。

さらにドラゴンは現在“革命軍のトップ”に君臨しています。

例えば以下の様なシナリオはどうでしょうか。

ロジャー海賊団で“ひとつなぎの大秘宝”が何であるかを知ったスコッパー・ギャバン。

彼はその情報から導き出せる空白の100年世界の真実の姿に気付くことになった。

空白の100年の真実は、世界政府の横暴の歴史であり、ドラゴンはそれを阻止すべく革命軍を創設した…。

こういった展開も充分にありそうです。

そして、ロジャーの意思がドラゴンやシャンクス達と共に引き継がれていくことを確信したロジャーは、死に際に「おれは死なねェぜ 相棒」という言葉を残すことになった。

ドラゴンとロジャーの考えには色々な説が考えられますが、そう考えるのが最もナチュラルでしょう。

今後の展開次第ではこの仮説がどのように機能してくるかわかりませんが、一応残しておきます。

【スポンサーリンク】