【ワンピース】タマゴ男爵の立ち位置と能力考察、使い走りと歌う船!

カポネ・ベッジがビッグマムの傘下としてすっかり定着したわけなんだけど、ビッグマム直下の海賊ってあまり登場していない気がするよね。

ペコムズ、タマゴ男爵は“ビッグマム直下の幹部”って印象があったんだけど、少し疑わしくなってきた気がするんだ。

特にペコムズはゾウでベッジに銃撃されてしまったし、この2人の立ち位置は、案外そこまで上のほうじゃないのかな?

【スポンサーリンク】

タマゴ男爵の立ち位置と能力考察、案外重要性は低いんだろうか?

これまでの流れを見る限り、タマゴ男爵はペコムズとコンビで動いていることが多かった。

よって、ビッグマム海賊団の中でもタマゴ男爵とペコムズはほとんど同じくらいの立場だと考えられるんだよね。

だけど、ゾウ編でのベッジとペコムズの様子を見る限り、この2人もまた対当な関係のような気がしてきてしまう。

そう考えると、ベッジ、ペコムズ、タマゴ男爵の3名は、ほとんど同じ立ち位置にいると考えるのが自然かもしれない!

824タマゴ男爵
ワンピース824話より引用 タマゴ男爵はペコムズがベッジに撃たれたのに落ち着いてる

ペコムズとベッジ、そしてタマゴ男爵の三人が対当であるということは、上記のカットからも見え隠れしているような気がするんだよね。

仮にペコムズのほうが“ベッジより立場が上”だったとしたら、タマゴ男爵から文句のひとつでも言われてそうな気がするんだけど、タマゴ男爵にその様子はなし。

「やるならやるで報告しろ!」とか、それくらいの叱責はしておかないと、新入りのベッジがこれから調子に乗りすぎても困るはずなのにね。

そういった懸念材料があるのにもかかわらず、タマゴ男爵は「ベッジが正しい」で済ませてしまった。

それどころか優雅にお茶を飲んでリラックスするほどの無関心ぶり。

もしかしたらタマゴ男爵やペコムズは、ビッグマム海賊団の中でも“使い走り”くらいのポジションしか与えられていないのかもしれないね!

【スポンサーリンク】

タマゴ男爵の能力が気になるところ!

で、ここにきてタマゴ男爵の能力を考えていきたい。

ペコムズの能力はカメカメの実ってことで確定したんだけど、タマゴ男爵の能力は何だろう?

バトワンとしては、そろそろ“ビッグマムの歌う船”に関連する能力が登場すると燃えてくるかな、と思ってるぞ!

825船
ワンピース825話より引用 ビッグマムの船はなぜか“歌う”

最初はビッグマムの船は“悪魔の実を食べた船”かと思っていたんだけど、825話を見る限りどうやら違うっぽい感じもしてきたんだよね。

船首だけじゃなくて、ドアとかも喋ってたりするし“モノに命を吹き込む能力者”が、ビッグマム海賊団にいるような気がする。

とはいえビッグマム本人はもう少し戦闘に特化している能力のような気がするから、ビッグマム以外の誰か…。

そう考えると、タマゴ男爵は充分に怪しいんじゃないだろうか!

825ドア
ワンピース825話より引用 ビッグマムの船の中のドアまで歌っていた!

上記のようにドアまで歌っているということは“悪魔の実を食べた船”ってわけじゃないような気がしてくるんだよね。

いや、もちろんその可能性もまだ残ってるとは思うんだけど、なんかムズムズする感じが残って気持ち悪い。

果たして“歌う船の構造とメカニズム”はどうなっているんだろうか!

今後のタマゴ男爵の能力公開と、歌う船の最新情報を楽しみに待ちたいところだね!

【スポンサーリンク】