【ワンピース】マンシェリー姫のチユチユの実の覚醒、復元能力の強力考察!

チユチユの実の能力者であるトンタッタ王国のマンシェリー。

77マンシェリー
ワンピース77巻より引用 マンシェリーは泣き虫姫といった印象だが、チユチユの能力は強力。

チユポポを使って負傷者を治療するその能力は、全体の治癒系能力者の中でもトップクラスだと考えられます。

さて、彼女の能力を少し考察していきましょう。

【スポンサーリンク】

チユチユの実の能力

マンシェリーはガンチョ長老の娘で、小人族の中でも特に美人とされていた要です。

マンシェリーのチユチユの実の能力は「生物の傷を治す」能力であり、魔法の水が出るジョーロによって、生き物の傷を治す事が出来るようです。

“生き物”ということは壊れた”モノ”や死者蘇生は不可能である、ということですね。

この能力は使い方次第では相当強力な回復能力として役に立つ事でしょう。

ワンピースではこれまで様々なキャラクターが重傷を負ってきました。

・エース死亡
・白ひげ死亡
・シャンクスの左腕
・ローの腕
・キュロスの足

身内で確定しているだけでもこれだけの損傷があります。

これに加えて、

・ゾロの目
・藤虎の目

などもケガのうちにカウントされそうです。

とくに藤虎の目は見えるようになってほしいものですね。

【スポンサーリンク】

覚醒するとどうなるのか?

チユチユの実はオペオペの実と違い、戦闘には向かないぶん、医療の知識が無い人間でも使う事が出来るのがメリットです。

しかし、属性として似ている事は確かですね。

オペオペの実は”才気あるものが使用すれば”命と引き換えに不老手術が出来る、とされていますが、これが”覚醒”だとするならば、”覚醒したら不老手術が出来る”となります。

もし、チユチユの実にも似た能力が隠されているとするならば”覚醒したら命と引き換えにどんな傷も治すことが出来る”ということが出来るのかもしれません。

周囲の環境に対する影響に関してはどうかとは思いますが、”ある範囲内”に入っている生物の傷の回復速度が劇的に上がる、といった効果も期待できそうです。

しかし、この悪魔の実に関してはただでさえ”縛りや制約”が多い模様。

覚醒し、より大きな力を使用する際の代償は恐ろしいものになると考えられます。

【スポンサーリンク】