【ワンピース】トリトリの実 モデル“ファルコン”のペル!覚醒考察!

新世界編に突入した今でも人気の高い、アラバスタ編のトリトリの実の能力者ペル。

彼はアラバスタを守るために時計台に仕掛けられた爆弾を掴んだまま空中での大爆発に巻き込まれました。

誰もが死んだと思っていましたが、奇跡的にペルも生還。

23ペル
ワンピース23巻より引用 ペルはアラバスタの守護神の何相応しい。このあと爆弾を掴んで空中で大爆発することに。

再登場が待たれます。

今回はペルもさることながら、トリトリの実 モデル“ファルコン”について考察します

【スポンサーリンク】

トリトリの実 モデル“ファルコン”

世界で5種しか確認されていない飛行能力を持つ悪魔の実。

飛行能力がどれだけ希少であるのかがよくわかります。

そんなペルがアラバスタの守り神とは、とても心強いことでしょう。

さて、トリトリの実 モデル“ファルコン”はゾオン系であり、ハヤブサの能力を得る事が出来る能力です。

アラバスタ編ではバロックワークスのあまりの強さに手も足も出ない事が多かったペルですが、この悪魔の実の能力は折り紙付き。

ハヤブサは鳥の中でもトップクラスの飛行速度を持つ鳥ですから、もしペルが武装色の覇気だけでも使えるようになれば、新世界でも通用する戦闘力であるといえるでしょう。

アラバスタ編でのクロコダイルは絶望的なまでの強さを発揮していましたが、今となっては覇気の設定があるので、ある程度覇気が使える人間であれば戦えるのでは?と思います。

ただし、覇気を差し引いたとしてもクロコダイルが強キャラであることは否めないところですが。

【スポンサーリンク】

トリトリの実 モデル“ファルコン”のペル、再登場あるか?

ペルの再登場を待っている方も多いでしょう。

彼が覇気をまとい、かつ覚醒したら、新世界でもトップクラスの戦闘力になると考えられます。

にも関わらず、彼がロギアに手も足も出ないのは、アラバスタを守るという仕事があるので、悪魔の実の能力を鍛錬できないでいるのかもしれません。

あるいは武装色について教えられる師が身近にいないのかもしれませんね。

ゾオン覚醒

ゾオン系の覚醒は、”異常な回復力とタフさ”をゲット出来るのが特徴です。

そして外見は動物寄りになり、巨大化します。

このことから考えると、ペルの覚醒もかなり強力なものに成るでしょう。

また、鳥類トップクラスのスピードを活かして、大人数を乗せてグランドラインを飛ぶ、ということも出来るかもしれません。

どちらにせよゾオン系の悪魔の実で、トリトリの実の能力はまだ覚醒したものが描写されていないので、まずはペルあたりで覚醒のお披露目をしてほしいものです。

個人的には不死鳥のマルコの覚醒が見てみたいものですが。

【スポンサーリンク】