【ワンピース】ナミがニンニン言いながら忍者のポーズしてる場面があるけど…。

ワンピースを読み返していると、ナミが忍者の真似をしているシーンを発見。

このページを書いている段階で既に雷ぞうは登場していますが、今のところナミとの関連性は薄そう。

と、なってくると、この描写は何か今後の展開に関連してくるのかな?

【スポンサーリンク】

ナミがニンニン言ってる場面があるけど…。

ナミが“ニンニンやってる”という問題のカットは以下。

69ナミ忍者
ワンピース69巻より引用 ニンニンと忍者の真似をするナミ

動きだけとかだけじゃなくて、明らかに“忍者”を意識してやってるんだよね。

いや、「サムライのマネ」と発言しているので、きっと侍と忍者を混同して、勘違いしてるんだと思うんだけど、でも確かにこのポーズは取ってる。

この回でナミが忍者のポーズをしていること自体は何の根拠にもならないとは思うんだけど、もしかしたらワノ国編で何かちょっとした関連性は生まれてくるかもしれない!

雷ぞうはクノイチにモテないという事実

最新のゾウ編では、“雷ぞうはクノイチにモテない”という事実が判明していたりします。

つまり、ワノ国にはやはり男性の忍者ばかりではなく、女性の忍者…クノイチも存在してるんだね。

雷ぞうがこれまでに使用した術は、煙遁の術、分身の術くらいだろうか。

一応最新話で“忍法・大好きの術”っていう発言はしてるけど、まぁこれは術じゃないよね。

【スポンサーリンク】

ナミが忍者(クノイチ)の技を教えてもらったりしてね。

まぁまだワノ国の情報や、クノイチの詳細は不明な部分が多いのでアレなんだけど、もしかしたらナミが忍者(クノイチ)の技を教えてもらったりしてね。

よくよく考えると、雷ぞうの使用した分身の術は、カリファを相手に使用したミラージュ・テンポ、ファタ・モルガナと原理が近いかもしれない!

ナミ43
ワンピース43巻より引用 ナミの使用した分身、ミラージュテンポ・ファタ・モルガナ!

ワノ国で色々とやり取りをしていくうちに、ナミがクノイチと打ち解けて、技を教えてもらう展開になったりしたら面白いかもね。

火遁・水遁・土遁・雷遁・木遁あたりが主要な忍術になるんだろうか、あとはクナイや手裏剣のような忍具。

今思いつく一番おもしろそうな展開は、“クナイとクリマタクトの合体版”のような武器が登場しても良いのかな、とか想像してみたり。

クナイを投げて、刺さった場所から水蒸気や低気圧、高気圧、冷気などを発生させることが出来れば、ナミ特有の天候を使った攻撃にも幅がでるのかもね。

また、クノイチに技を教えてもらうのならば、“忍び足”とか“鍵開け”も泥棒猫ナミに似合っているかもしれない!

案外、泥棒と忍者って相性も良さそうな気もするしね。

今回はナミの“ニンニンポーズ”から、クノイチとの関連が出てくるんじゃないかな?とふと思い立ったので文章にしてみました。

実際に忍のテクニックを使っているナミも見てみたい気がするよね!

【スポンサーリンク】