【ワンピース】ヌマヌマの実の覚醒・再登場は?カリブーはロギア覚醒テスト要因か?

ヌマヌマの実の能力者、カリブー。

この能力は最強種と呼ばれるロギア系です。

こちらの一覧表を見ていただければわかる通り、ロギア系は最強種の名に相応しく、登場している種類が最も少ないといえます。

最強種といわれるロギア系、ヌマヌマの実ですが、その能力はどうなのでしょうか?

【スポンサーリンク】

ヌマヌマの実の能力

体を沼に変化させるのがヌマヌマの実の能力です。

これによって体の中からガトリングガンを取り出して、作中ではヌマヌマのガトリングガンとして使用しています。

カリブー66
ワンピース66巻より引用 カリブーはヌマヌマのガトリングガンを使用して戦闘している根拠!

カリブー自体が武装色の覇気も使えず、能力者として未熟であろう事、さらに“沼”という地形は打撃にも斬撃にも向かない、ドロっとした地形である事から、現状では戦闘であまり良いところなしで終わっていますね。

性格の凶暴性だけが目につきます。

体の中は“底なし沼”になっている模様で、むしろその中に敵を落とし込んでしまった方が良いのではないか?といった意見も聞こえてきそうですね。

カリブー自体は新世界編の序盤に登場した、属にいう“かませ犬キャラ”ではあるのですが、もしかしたら後々重要な役割に当てられるかもしれません。

【スポンサーリンク】

ロギア系”強制”覚醒要因の可能性

インペルダウンに存在する獄卒獣が揃いも揃って覚醒した悪魔の実の能力者であったこと、さらにマゼランが覚醒したパラミシアであろうことから、世界政府は悪魔の実を人工的に覚醒させる技術を持っているのではないか?と予測されます。

ドフラミンゴの発言では“稀に”覚醒するということでしたが“稀”と言う割に、インペルダウンの覚醒率は高すぎるのです。

そして、それに絡めてまだ“ロギア系の覚醒能力者”の描写はされていません。

もしかしたらエネルの雷神(アマル)という技が覚醒ではないか?と予測していますが、これから先の世界で“これがロギアの覚醒です”と読者に明確に伝える描写が必ず出てくる事でしょう。

そうすると、適切な悪魔の実が必要となってきます。

突然、赤犬や黄猿などの大将クラスが覚醒して襲いかかってきてしまっては、物語に盛り上がりも何もありませんから、ここでカリブーを使うのではないでしょうか?

カリブーであれば、以前のやり取りで“適度に弱い”感じでしたので、ロギア覚醒のお披露目にはもってこいです。

適度に弱いカリブーが、覚醒するとこんなにヤバいんだぞ!と見せつける事で、大将クラスの覚醒の恐怖をあおる事が出来ますね。

あくまでこれらは予測にすぎませんが、この可能性は充分にありそうです。

【スポンサーリンク】