【ワンピース】ネタバレ的中811話「ジャックの死亡記事&ビッグマムの追撃」確定&感想、KORO名前の由来とサンジの行方!

今回はシーザーの放った毒ガス兵器KOROがゾウを襲ったあたりからの回想シーンが主体の展開となりました。

812シーザー
ワンピース812話より引用 シーザーの毒ガス兵器を中和したのはやはりシーザーだった

予想どおりシーザーが毒ガスを中和する展開になりましたね。

KOROを解毒するからROKO。

サカサマにしたわけですけど、他にも何か隠された意味などがあるのでしょうか。

このあたりもまた今後考察していこうと思います。

いやー、それにしても本当にシーザーはどこまでいっても超重要人物ですね。

ジャンプだとなんだかんだ言って常にモノクロなので、早くワンピースのカラー版が読みたいところです。

モノクロで読むとそれはそれで味があるんですけど、やっぱりカラー版だと迫力が段違いですからねぇ。

【スポンサーリンク】

811話のネタバレ&考察

今回の811話は、大きくわけて以下のような感じになっていました。

  • 舞台は10日前のゾウ回想シーン
  • サンジ率いるグルわらの一味がゾウに上陸
  • シーザーの作った毒ガス兵器「KORO」に侵されるゾウ
  • シーザーは中和ガス「ROKO」によって毒を中和
  • チョッパーは解毒のために立ちまわる
  • 助けたことに対してミンク族、ワンダが感謝する

そして、現在に時間はタイムスキップします。

  • 回想を話終えたのが丁度夜くらいの時間
  • 夜はネコマムシの旦那達の治療に回る
  • そこでブルックから衝撃の事実
  • 「サンジはもう戻らないかもしれない」とのこと
  • ルフィ達が上陸する2日前にゾウを訪れたビッグマムの船が影響している模様

といった感じでしたね。

811話はまだまだ意味深な展開が続いています。

812話の展開が非常に気になるところです。

「サンジはもう戻らない」

サンジからの手紙によると、「一味の元に戻ってくる」といった趣旨の内容が書かれていたことは間違いありません。

それはルフィの発言からも明らか。

と、なってくると「サンジは”必ず戻る”覚悟でブルック達と離れた」ものの、ブルックたちとしては「もう戻らないであろう」と、判断する材料が充分にあった…という状況であると考えられます。

色々な状況が考えられますけど、前回の記事で予想した「ジャック=ゼフの息子」という線は、今回のビッグマムの登場で少し薄れてきた感じかもしれません。

【スポンサーリンク】

ジャックが死んだ?死亡記事の理由とは?

また、今回の811話で注目すべきなのはジャックの死亡記事という部分です。

以下のカットでブルックが指摘していますね。

S__10092546
ワンピース811話より引用 ジャックの死亡記事が出回っている模様

これは一体どのような状況なのでしょうか。

ジャックが実際に死んでいるパターン

ジャックが実際に死んでいるパターンとしては、ドフラミンゴ奪還のために海軍に突っ込んでいった際のことが思い起こされます。

その際にジャックは「おれを誰だと思ってる‥」と部下を震え上がらせていましたね。

このことから、ジャックが海軍に突っ込んでいったのはブラフでもなんでもなく、単純に「海軍を攻撃したかったから」と考えるのが自然かもしれません。

だとすると、そのままおつるさんに迎撃されて死亡した…という可能性が高いかもしれません。

しかし…。

ジャックは実は生きている?

バトワンとしてはこちらの可能性のほうが高いのではないか?と睨んでいます。

これには色々と根拠が考えられますが、現在からめて考えられるのはどのような説でしょうか。

まず、サンジ=天竜人説に関しては、ジャックとは切り離して考えたほうがいいようです。

また、ドフラミンゴ奪還に行った理由としては、ドフラミンゴとカイドウが取引関係にあり、ジャックがカイドウの傘下…という点で辻褄があっている。

そして、カイドウは810話でも判明したとおり「話の通じる相手ではない」という印象を強く受けます。

このことを考え合わせると、もしカイドウが生きているとすれば、「海軍はカイドウの船を沈めて死亡の報告をしたものの、死亡確認はしていない」という状況が一番しっくりくるんですよね。

811話まとめ

このあたりを複合的に考えていくと、ジャックの目的と現在の状況がまた不透明なモヤの中に放り出されてしまうような気がしています。

また、ビッグマムの船に乗っていたペコムズがゾウの出身であり、ゾウ上陸の際に「2人でカタがつく…」と発言している。

これもなんだかひっかかるんですよね。

ここも実はひとつのかなり有力な仮説があるんですが、この仮説の通りに辻褄を合わせようとすると少し矛盾が生じてくる気がするんです。

なので、これは2〜3日の間に考察を深めて発表いたしますね。

ぜひ楽しみにお待ち下さい。

【スポンサーリンク】