【ワンピース】800話「子分盃」ネタバレ確定感想&考察!

ついに800話の概要が明らかにされましたね!

800話についての大まかな予想はだいたのところで当たっていたのかな、と思います。

ルフィとしては、「親子とかなんか窮屈そうだからなァ〜…」といった感じなんだと思います。

さて、今回の800話を踏まえて色々と考えていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

おれは海賊王になるんだよ!! 偉くなりてェわけじゃねェ!!

ルフィの以下のセリフが印象的でしたね。

「だからよ!! おれは海賊王になるんだよ!! 偉くなりてェわけじゃねェ!!」

偉くなりたいわけじゃねェ
週刊少年ジャンプ ワンピース第800話より引用 偉くなりたいわけじゃねェと断言するルフィ

これに関しては、色々と思うところもありますが、こちらのページで詳しく解説してあります。

◯参考記事:【ワンピース】自由とは何か?ルフィの夢の果て、権力⇔自由の構造!

リンク先のページで比較をしていますが、この言葉はワンピース0巻 SRTRONG WORLDにてゴール・D・ロジャーの放った言葉と本質的に同一のものであると思います。

支配に興味がねェんだ
ワンピース0巻 SRTRONG WORLDより引用

今回の800話でも同じような意味合いの表現が出てきたので、「やはりDの意思ってそういうことなのかな」と核心を深めることが出来る回でもありました。

また、今回の内容は一旦ルフィが「窮屈」という理由で傘下の申し出をスルーしますが、傘下の海賊団船長たちは一歩も譲らず。

自分たちで勝手に「子分の盃」をあげてしまうことで、無理矢理傘下になってしまいました。

これに関してはさすがコロシアムの戦士たち、って感じですね(笑)

バルトロメオも、キャベンディッシュも、みんな気が強いし譲らないところがありますから…。

【スポンサーリンク】

藤虎のセリフも要注意!

また、藤虎のセリフにも注意が必要だと思います。

「…これァ内緒で願いてェんですが…政府の尻拭いをしていただき…真にどうもありがとうござんした!!」

このセリフから、藤虎は政府の正義を正そうとしているということがさらに裏付けられましたね。

で、その藤虎は七武海の撤廃を狙っている。

ということは七武海の存在が、政府の腐敗に繋がっている。

すなわち、七武海から闇のルートが開けている、というふうに読み取ることも出来るかもしれません。

これに関しては以下の記事で詳しく解説してあります。

◯参考記事:【ワンピース】世界政府の構造考察!天竜人と五老星、時々裏で”イージス”ゼロ。

この世界の構図があるからこそ、藤虎はあえて海軍の中に身を置いて、その腐敗を正そうとしているのかもしれませんね。

バルトロメオの盃口上

バルトロメオ率いる七船団の子分盃、感慨深いものがありますね。

今回述べた口上も、非常にかっこいいものでした。

ルフィについていこうという強い決意が感じられますね。

「ここに我ら子分となり、いついかなるときも
 親分”麦わらのルフィ”の盾となり!! また矛となる!!」

「こ度のご恩に報い!!」

「我等ら7人!! 命全霊をかけてこの”子分盃”!! 勝手に頂戴いたしますだべ!!」
週刊少年ジャンプ ワンピース800話より引用

バルトロメオの盃口上、この誓いは今後必ず果たされてくることでしょう。

麦わら大船団全員が一緒に航海するわけではないと思いますが、これからの協力関係と展開が楽しみですね。

【スポンサーリンク】

▶ 次回はこちら 【ワンピース】801話「開幕宣言」ネタバレ確定感想&考察!