【ワンピース】バギーズデリバリー!バギーの海賊派遣組織を考察!

第一巻から登場している道化のバギー。

ルフィの犯罪歴も去ることながら、バギーの出世ぶりもかなりのものです。

今回はバギーの視点からその犯罪歴と出世歴、海賊派遣組織を考察していきます。

【スポンサーリンク】

もうひとつの物語

ワンピースはもちろんルフィが主役ですから、ルフィにスポットライトが当たって当然だと思います。

しかし、もう一人の主役といっても過言ではないのが道化のバギー。

まずは彼の経歴を確認してみましょう。

道化のバギーの経歴

  • 海賊船オーロ・ジャクソン号に”海賊王”ゴール・D・ロジャーのクルー(海賊見習い)として乗船。
  • その際に現在の四皇、赤髪のシャンクスと肩を並べていた。
  • 東の海(イーストブルー)、オレンジ村にて、後の大海賊になるであろう麦わらのルフィと決闘。
  • インペルダウンに収監されるも、侵入してきた麦わらのルフィと共闘し脱出。
  • その際にクロコダイル、ジンベエなどの政府にとっての凶悪犯罪者を開放。
  • また、インペルダウンの凶悪犯罪者達を統率に見事成功する。
  • 頂上戦争にて大暴れし、全国ネットにて放送される。
  • 頂上戦争の直後、七武海に抜擢される。
  • 新世界にて海賊派遣組織を結成、世界に海賊を派遣するバギーズデリバリーの総帥に。

こう並べてみると凶悪犯罪者の何相応しい、相当の経歴を持っていることがわかりますね。

以下のカットを確認しても、もはや登場当時のバギーと比較すれば分かる通り、王者の風格を漂わせ始めています。

バギー2年後803
ワンピース803話より引用 バギーズデリバリー総帥、道化のバギーは王者の風格

バギーもまた、ルフィ、黒ひげと同じように“伝説の海賊の一人”に数えることが出来るでしょう。

【スポンサーリンク】

海賊派遣組織:バギーズ・デリバリー

804話にてハイルディンたち巨人傭兵の脱退が決まったバギーズ・デリバリーですが、その構成員は以下を確認する通り非常にバラエティに富む面々で揃っています。

基本的にヘタレで構成されているイメージですが、戦闘もそこそここなせ、戦略的に立ち回れば非常に厄介な人物がそろっていますね。

  • 海賊派遣組織総帥・道化のバギー
  • スベスベの実の能力者・金棒のアルビダ
  • ドルドルの実の能力者・Mr3ことギャルディーノ
  • 猛獣使いモージ
  • 巨大ライオン、リッチー
  • 曲芸のカバジ

この時点で能力者3人を含む6人の幹部持ち。

804話を見た限りでは、新幹部のような人物はいませんでしたから、現在の構成員はこんな感じでしょう。

クロコダイルのバロック・ワークス、ドフラミンゴのドフラミンゴ・ファミリーにはまだかないませんが、これから先さらなる幹部の補強などを行って巨大海賊団になっていくような気がしてなりません。

【スポンサーリンク】