【ワンピース】ブルックが一味を抜ける?珍獣であり音楽家である彼に出来ること。

今回の835話では、ソルソルの実についての真実が明かされた!

当然ながら、まだまだ不透明な部分は多いんだけど、ブルックは活躍しそうだね!

そんな感じでブルックに出来そうなことを考えていたら、ある可能性にぶち当たってしまった。

【スポンサーリンク】

埋もれた男の発言により、ソルソルの実の能力が明かされた。

今回明かされた内容はこちらのページで考察しているから参考にしてほしい!

【ワンピース】ソルソルの実の詳細と覚醒「魂の取引・命のやりとり」炸裂する強能力とは?

さて、ブルックは例のごとく一応“動く死体”ってことだし、ビッグマムのソルソルの実の能力と、何かしらの相互作用があっても変じゃないと思う!

そして、このページを全て読んだあと、以下のカットの意味は180度変貌するに違いない!

ブルック830
ワンピース830話より引用 ブルックの決意、そしてルフィに賭けていること。

ブルックは見ての通り“死んで骨だけ”の死体状態なんだ。

でも年齢的にはかなり長寿で、すでに90歳であるとも言われている。

そんなブルックは、アホなように見えて何かしらの覚悟を持ってここに来ているんじゃないだろうか?

例えば、彼は年齢を重ねているだけあって、麦わらの一味の中でも色々な知識を持っている。

ビッグマムの性格や考え方も、よく知っているかもしれない。

もしかして、ブルックの狙いは人質交換ではないだろうか?

“音楽家であり珍獣でもある自分なら、サンジと交換してもらう方法があるかもしれない”

この思考が、ブルックの深いところに流れているんじゃないだろうか!

【スポンサーリンク】

音楽を奏でることが出来ること!

よくよく考えれば、ブルックがついてきたのは「落ち込んだりした時に音楽を奏でるため」といった感じの理由だ。

ブルックそう発言していたけど、長く生きているし心の底では何かの決意を隠しているのかも?

「ビッグマムはお茶会も好きだけど、音楽も好き」みたいな背景を知ってたりしてね!

マムの全貌827
ワンピース827話より引用 ビッグマムは歌うのがお好き?

ビッグマムはこうやって歌うのが好きみたいだ。

地獄のお茶会について歌っているんだけど、歌っている様子は楽しそう。

そしてその上ビッグマムは無類の珍獣コレクターであることも確定している!

珍獣コレクター835
ワンピース835話より引用 ビッグマムは無類の珍獣コレクターであることが確定している!

こうやって見ていくと、ビッグマムが「サンジの代わりにブルックを差し出せ」って言ってくる可能性も充分にあるのではないだろうか?

ブルックがもしこの要求に応じる覚悟でついてきたというのならば、今回の一連の流れに辻褄が通る!

さて、ここに来てもう一つ、決定的なモノを突き付けてみたい。

830落とし前
ワンピース830話より引用 何かが欲しいのなら何かを失え、の理論!

上記のカットの通り、ビッグマムは“何かが欲しいのなら何かを失え”という理論を持っている。

これは“サンジを取り返すためにブルックを失う”…という流れに繋がる思考だとも言えそうな気がする。

もちろん、ルフィとしてはこの選択に気軽にYesとは答えられないだろう。

仲間を何よりも大事にする男でもあるからね。

ルフィは2人を比較して天秤にかけるようなことはしないと思うけど、サンジを取り返したいのは事実なんだ。

ならば。

ブルックがルフィを説得しようとしたら、ルフィはどう対応するだろうか?

トップの画像を見てもわかる通り、ブルックはルフィに賭けているんだ。

ブルックは麦わらの一味のためになら、自分がビッグマムに“飼われる・買われる”ことも厭わない。

そんな覚悟が、ポッカリと空いた両目の空洞から見えてくるような気がするんだよね。

陽気なブルックも大好きなキャラだから脱退してほしくないけど、もしかしたらそういうルートもあるのかもしれない。

これは今後ハラハラするポイントとして覚えておきたい部分だと思う!

【スポンサーリンク】