【ワンピース】プリンの危険なアドバイス?一味を導く曖昧な道標!

今回の828話の中で、いくつかの不思議な点が浮上してるんだけど、気付いているだろうか!

そう、シャーロット・プリンの発言に“矛盾”とまではいかないんだけど、少しおかしい点が見受けられる気がするんだ。

これは一体何を表しているんだろうか?

【スポンサーリンク】

プリンの危険なアドバイス?一味を導く曖昧な道標!

今回はとりあえず単純に、プリンのメッセージの奇妙な点を洗ってみよう!

プリンが単純に“良い子”だからこそ、混乱してこんな発言になってるってことなのかな?

  • 政略結婚は宿命で、諦めるか逃げるしかない
  • プリンに兄妹は85人おり、ビッグマム一家は129人
  • プリン達兄弟しか知らない、唯一の航路がある
  • ホールケーキアイランドの“南西の海岸”にサンジを連れて行く

大きく取り上げると上記の4点なんだけど、これらは全体的におかしなことだらけだと思うんだ。

本当にプリンの言葉を鵜呑みにして良いのかな?っていうのが正直な直感なんだよね!

諦めるか逃げるしかない?

まず、諦めるか逃げるしかないっていうのがそもそも違和感を感じる。

逃げればなんとかなるのかな?

プレゼント脅迫で“大切な誰か”を簡単に人質に出来るほどに、世界中を包囲しているはずなのに?

50ローラのママはすごい海賊
ワンピース50巻より引用 ローラとビッグマムの関係は良好?追っ手がかかっているとも思えない。

上記のカットを見る限り“むしろローラには自由に旅させてる”くらいの印象さえ受ける。

世界を包囲しているはずのビッグマムの政略結婚から、そんなに簡単に逃げることが出来るんだろうか。

むしろ“一部の娘たちには求婚の旅を許している”と考えたほうが自然じゃないだろうか?

真実の中の嘘、嘘の中の真実。

虚実織り交ぜられて振る舞われる“あの能力”の片鱗が、気持ち悪くモヤっと漂う!

【スポンサーリンク】

プリン達兄弟しか知らない、唯一の航路?

「このルートを通って来て!──これは私達兄弟しか知らない ママの目を盗める唯一の航路」

そんな言葉と共にメモを渡したプリン。

“私達兄弟”ってどこからどこまでを指しているんだろうか。

兄弟は85人いるんだよね?多いわ!

【ワンピース】誘拐・失踪のペコムズ、または異常なる大家族の謎と秘密!

“85人のうちの何人か”しか知らない航路がある…ってことなのかな。

“ビッグマムの目を盗める航路”を85人兄弟全員が知ってる…って展開はどうだろう。ここもやっぱ違和感ある。

ここにも“バトワン予想・ユメユメの実仮説”に絡む面白いポイントがあったりするので、今日の夕方か明日辺りに公開しようと思うぞ!

お楽しみに!

ホールケーキアイランドの“南西の海岸”にサンジを連れて行く?

で、最後にここにも触れておこう。

この発言に対するバトワンの直感は「いや、ダメでしょコレ!」って感じだった。

プレゼント脅迫があるから“サンジは勝手に逃げられない”はずなんだ。

プレゼント815
ワンピース815話より引用 プレゼントによる脅迫は絶大な効果を持つ!

サンジが勝手に逃げちゃったら、バラティエの人なり何なりの首が届いてしまうかもしれない。

だから、サンジは決心し“問題を解決するために”ホールケーキアイランドに着いてきたんだ。

もしサンジと“南西の海岸”で無事に落ち合えても、そのままルフィ達と脱出してしまえば、プレゼント脅迫が再度有効になってきてしまう。

問題を解決するまでは、サンジは去れない。

親父かビッグマムを“納得”させないと、サンジは戻れないのは明白なんだ。

要するにこれら不自然な点を全てひっくるめて生まれる疑問とは…?

プリンがルフィ達を導く本当の理由とは?

“特別な航路”を通って“南西の海岸”にルフィたちを導こうとしているプリン。

しかし、どことなく不自然で辻褄が合わないようなポイントが多いのもまた確かなんだよね。

プリンがルフィ達を導こうとしている理由は一体何なんだろう?

嘘をついているとはとても思えない。

でも、部分的におかしいところは結構ある。

あらゆる意味で“曖昧(あいまい)すぎる”印象を受けるんだよね、今回の展開は。

これに関しても一定の予想が立ってるんだけど…この続きはまたの機会に!

【スポンサーリンク】