【ワンピース】ホワイトアウトの強さ考察、白煙漂う煙の束縛!

作中で最初にロギア系だと判明した男、スモーカー。

今回は彼の能力、モクモクの実による“ホワイトアウト”について触れていこう!

この能力は全身を煙にしつつ相手を束縛してしまう、白猟の名に相応しい捕縛手段だ!

【スポンサーリンク】

ホワイトアウトの強さ考察、白煙漂う煙の束縛!

ホワイトアウトを使用している感じは以下。

一定の範囲内に撒き散らした煙を自在に操り、対象を簡単に捕縛してしまっている!

当時は“ロギア系”とかっていう概念がまだ公表されていなかったからアレだけど、それでもひと目見れば、この能力が強力なことくらいはわかるはずだ!


ワンピース12巻より引用 ホワイトアウトを使用するスモーカー!

今となってはこのようなことをやってしまうと“武装色の覇気の格好の的”となってしまう。

しかし、グランドライン前半の海では“覇気”という概念がそこまで知られていない…というのが前提だったんだよね。

後半の海では半ば常識となっている覇気だけど、前半の海ではこのことを知っている海賊すらごく少数だった。

いや、空島を除いては“ほぼ皆無”といっても過言じゃないかもしれない!

そんな前半の海だからこそ、白猟スモーカーの“ホワイトアウト”は絶大な拘束力を持った技だといえるだろう…!!

後半の海は敵が強くなりすぎてきちゃってるからなぁ…!

【スポンサーリンク】

スモーカーの強さは天上に達してしまったかな?

新世界に入ってからのスモーカーの実力。

麦わらの一味を追ってはいるものの、その戦闘能力は天上に達してしまったようにも見えてしまう。

ここからもう一段階“限界突破”でもしない限り、今後のルフィ達を追うのは“役不足”になってしまいそうな感じだ!


ワンピース69巻より引用 スモーカーの武装色はヴェルゴよりも格下だ!

まず、武装色に関してはヴェルゴよりも格下。

「ヴェルゴの武装色が超強力!」っていう要素もあるけど、スモーカーの能力で今後を立ち回っていくなら、武装色で競り負けるのはちょっと厳しい…って感じだろう!

また、悪魔の実の能力としては、バトワンの見立てでは“ガスガスの実の下位交換”といった印象。

悪魔の実の能力でもそこそこ、武装色でもそこそこ…って感じだったら、これ以降の戦いにはついていけないような気がするなぁ…。

スモーカーには、なんでも良いから“突き抜けて強力な何か”を期待したくなってしまうところだ!

“悪魔の実の能力の覚醒”とかでも良いと思うし、彼の真髄に更に磨きがかかるイベントが起こることを期待したいと思う!!

【スポンサーリンク】