【ワンピース】ホーキンスの猫から透けて見えるキッド同盟の結束の脆さについて!

これは以前から言われていたんだけど、ホーキンスのクルーにミンク族っぽいキャラがいるんだよね。

このキャラはミンク族であると考えられているわけなんだけど、もしミンク族だったとしたら、今後の展開にどういった影響を与えてくるだろうか。

60猫ホーキンス
ワンピース60巻より引用 ホーキンスのクルーにいる猫のようなキャラ

よくよく考えてみると、カイドウはワノ国に君臨していて、光月一族の当主、光月おでんを処刑した。

光月一族と“ミンク族”は主従関係にあるわけなんだけど…。

【スポンサーリンク】

ホーキンスの猫の存在によって明かされてくるもの。

817話にて、ミンク族と光月一族は、はるか昔から兄弟分であることが判明してる。

以下のカットはその根拠。

817
ワンピース817話より引用 光月一族ははるか昔から兄弟分

つまり、今はゾウから離れがちだったビッグマムファミリーのペコマムシことペコムズも、上記“ホーキンスの猫”も、光月一族と兄弟分ってことになる。

ミンク族がジャックによってボロボロにされた時のペコムズの反応や、ネコマムシの旦那&イヌアラシ公爵の発言を見る限り、ミンク族の光月一族に対する忠誠心は相当のもの。

かなり義理堅い感じの印象を受けるよね。

今現状、アプーがカイドウ傘下に加わったのではないか?と予想されているけど、ミンク族が身内にいるホーキンス海賊団は、光月おでんを処刑したカイドウの傘下に加わりにくいんじゃないだろうか!

【スポンサーリンク】

ホーキンスの猫は海賊団の主要メンバー?

この猫剣士、実はちょこちょこ登場しているわけで、なかなかでかいカットで描かれていることも多い。

と、なってくると、この猫のミンク族(?)はホーキンス海賊団の主要人物なんじゃないかな?

少し飛躍しちゃうかもしれないんだけど、仮に以下の仮定が成立していたとしたら。

  • ホーキンス海賊団の主要人物にミンク族がいる。
  • キッド連合からアプーだけが裏切ってカイドウ傘下についた
  • ホーキンス海賊団とキッド海賊団はカイドウに囚われてる

みたいな感じだったとしたらどうだろう。

もしこんな状況だったとしたら、対カイドウ戦はホーキンス海賊団&キッド海賊団を開放して麦わら連合に組み込むことが、かなり大きな狙いになってくるかもしれない!

ホーキンスといえば黄猿を相手にもそこそこ立ちまわってたし、味方につくなら心強いよね!

52ホーキンス
ワンピース52巻より引用 黄猿からの攻撃を能力らしきもので受け流したっぽい感じのホーキンス

新世界ではきっと武装色や見聞色も身に着けていると思うし、さらに強くなっているに違いない!

“ホーキンスの猫”の存在によって、カイドウに対峙した時のキッド同盟の結束は比較的不安定だと考えられるわけだけど、それが麦わらの一味の追い風になるとも考えることが出来る。

ドレスローザ編、ゾウ編も一段落してきたことだし、きっと四皇編は彼等“最悪の世代”にスポットライトが当たってくるに違いない!

ジワジワと活躍し始めている2年前の最悪の世代たちの、今後の活躍が楽しみで仕方ない!

【スポンサーリンク】