【ワンピース】マトマトの実の覚醒は?最強の可能性はあるか?

魚人等で登場したバンダー・デッケン九世の能力であるマトマトの実。

その能力は手で触れた対象物を的として確実に射止める事が出来る、特殊なパラミシアです。
ただし、的となる対象物を”一度でも触ったことがある”という条件付きで。

今回はマトマトの実の能力を考察します。

【スポンサーリンク】

強いのか?弱いのか?

マトマトの実の能力は、バンダー・デッケン九世が使用していた事もあり、いまいち強いのか弱いのか判断しづらいところがあります。

正直な話バンダー・デッケン九世はしらほし姫のストーカー的ポジションであり、能力も地味。
この強さを正しく計るにはどうすればいいのでしょうか?

答えはマネマネの実にあった

一度触ったものに対して○○出来る、という特性はマネマネの実の能力と共通しています。

マネマネの実は一度触った顔にそっくりに変身出来、マトマトの実は一度触ったものを的に出来るわけです。
これはもしかしたら発想を変えるとかなり協力な能力になると考えられます。

強烈な吹き飛ばし能力

この能力は、武器を的めがけて投げつける、といった方法で使われていました。

しかし、もし発想を逆転する事が出来たなら、強烈な吹き飛ばし能力を持つ事が出来るかもしれません。

的(敵)にめがけてモノ(武器)を投げつけるという発想を、的(場所)にめがけてモノ(敵)を投げつける、ということが出来るとすれば、敵を倒す事は出来ないまでも、場外にすることが出来るでしょう。

相手に勝つためには必ずしも倒す必要は無く、戦闘不能・戦闘離脱をさせればいいわけですから、グランドラインでの戦闘であれば、適当にノースブルーあたりに吹き飛ばしておけば簡単に戻ってはこれません。

【スポンサーリンク】

覚醒はあるのか?

マトマトの実の覚醒について考察しましょう。

パラミシアの能力は、環境に影響を与える事、でしたね。

であれば、マトマトの実はどのように環境に影響を与えるのでしょうか。

正直マトマトの実の覚醒は想像がつかないので、あくまで”無理矢理”考察してみます。

無理矢理考察

マトマトの実が覚醒すれば、触った事のあるものを自在に取り寄せることが出来る、ということは可能かもしれません。

これも発想を逆転し、的(自分)に対して、モノを投げる(環境に投げてもらう)という流れです。

もし、環境がモノを投げてくれるのであれば、この方法は成立します。

しかし、これが必ずしも”強い”能力であるか?といったら別の話です。

自分が触れるものの個数には限界があり、それを全て取り寄せる事は難しいでしょうからね。

【スポンサーリンク】