【ワンピース】マニアックキャラ列伝、パンクハザードの犯罪者トリオ考察!

たまにはワンピースのマニアックなキャラを、ということで今回はマニアックキャラ考察を行ってみようかなと。

今回ピックアップするのは、以下の3名。

  • 鉄筋のスムージ
  • 瓢箪フェンボック
  • 縄引きのチャッペ

ちょっとしたキャラであっても通名がいい感じにカッコいいですね、さすが尾田先生!

【スポンサーリンク】

マニアックキャラ列伝、パンクハザードの犯罪者トリオ考察!

パンクハザードの四年前の事故の報告は“生存者ゼロ”だったはず。

しかし、スモーカー&たしぎ達がパンクハザードに上陸した時は、以下のキャラたちが襲いかかってきたんですよね。

うーん、少しなつかしいかも!

鉄筋のスムージ

68チャッペ
ワンピース68巻より引用 鉄筋のスムージの外見はこんな感じ

上記がパンクハザード・マニアックキャラ三人衆の一人「鉄筋のスムージ」。

T字型の杖のような武器を振り回して戦っていますね。

ローによる改造手術のせいか、下半身が馬にされてしまっています。

トラファルガー・ローのハートの海賊団の中には今のところこのキャラはいなかったようなので、パンクハザード限定キャラなのかも。

とはいえなかなか凝ったキャラデザインをしているのは否めないと思うんですよね。

尾田先生、もしかしてどこかのタイミングでこの「鉄筋のスムージ」を再登場させるつもりかな?

それともそもそも“キャラ設定はあったけど使い道がなかったキャラ”なのか。

シーザーの研究所を守る元囚人の1人ということで、放置しておいたらシャバで悪さをしそうなキャラ。

【スポンサーリンク】

瓢箪フェンボックと縄引きのチャッペ

68フェンボック
ワンピース68巻より引用 瓢箪フェンボックと縄引きのチャッペ

上記も同様、68巻で登場したマニアックキャラ2名。

黒ひげvsマルコの戦争に参加していたりしたら面白いんだけど。

今後の再登場はあるのでしょうか。

2キャラともかなり凝っていて、瓢箪フェンボックは背中に背負った瓢箪と、武器も瓢箪の形をしたハンマーのようなものを使用していますね。

鈍器での打撃が強みのキャラなのかもしれない。

対して縄引きのチャッペはロープを使っての攻撃。

直撃した向こう側が「ドゴォン!!」と爆発しているところを見ると、戦闘能力はかなり高そうな気がします。

というか何故爆発しているんだろう?爆薬でも使っているのかな?

外見的特徴としても、ドン・チンジャオを髣髴とさせる体格と、貴族風(?)の髪型をしていますね。

世界貴族と関係があるキャラクターだったりして。

パンクハザード編以降、多くのキャラが“闇のブローカー”として暗躍していることが判明しているので、もしかしたら彼等もそっち系に傾倒していく可能性があるかも。

こういった“一瞬出てきたみたいなキャラ”が再登場すると、なんだかんだ嬉しくなったりもするんですよね。

これら3名は、さりげない一コマに隠されていないか注目して呼んでいきたい面々だと思います。

【スポンサーリンク】