【ワンピース】ミス・バレンタインとMr5、ドフラミンゴとの関係性。

ドレスローザ編で登場した超重量人間マッハバイスと、パムパムの実のグラディウス。

この2名に関しては、これまでルフィたちが旅してきたある国との関係性が背後で蠢いている印象をうけます。

奇妙な関係性を確認してみましょう。

【スポンサーリンク】

ミス・バレンタインとMr5

忘れてしまっている方もいると思うので、まずはまずはこの2名を思い出すところから。

13Mr5バレンタイン初登場
ワンピース13巻より引用 ミス・バレンタインとMr5の初登場シーン

今では懐かしく忘れてしまっている方もいるかもしれませんが、ウィスキービークにてルフィ&ゾロに一蹴され、その後リトルガーデンにて再戦しています。

しかし、この2名の現状に関しては、ドフラミンゴ・ファミリーか黒ひげ、あるいは世界政府によって捉えられたか、あるいは命を奪われているのではないか…と考察しています。

その後の流れでドフラミンゴ・ファミリーに悪魔の実を奪われてしまったのではないか?とも。

理由としては、ミス・バレンタインのキロキロの実の能力はドフラミンゴ・ファミリーの超重量人間マッハバイスと酷似しており、さらにMr.5のボムボムの実の能力はもドフラミンゴ・ファミリーのパムパムの実の能力者、グラディウスと酷似しているからです。

そして、ミス・バレンタインとMr.5はアラバスタ編ではパートナーの役割を果たしている存在でした。

ともすれば、もしかしたら2人揃って捉えられ殺害、あるいは能力を抜き取られてしまった、ということが考えられます。

これがこの2人だけであればまだ良いのですが、他のバロックワークスにも手がのびている可能性もあるのです。

もしかしたら、ミス・ダブルフィンガーや他のメンバーも…。

【スポンサーリンク】

安全が確認できている人物

元バロックワークスで安全が確認できている人物は誰でしょうか。
少し確認していきます。

サー・クロコダイル

インペルダウンからルフィと共に脱獄し、頂上戦争編で活躍しました。

また、ドフラミンゴとの会話から察するところ、ドフラミンゴのクロコダイルに対する評価は相当高い模様。

クロコダイルは2年後の今も、無事生存していると考えられます。

むしろパワーアップしていそうですね!

ダズ・ボーネス(Mr1)

インペルダウンでクロコダイルと共に脱獄、行動を共にしているものと思われます。

ダズ・ボーネスも武装色の覇気などを纏ってパワーアップしていそうです。

ボン・クレー(Mr.2)

ルフィを助けるために、インペルダウンに残ったボンクレー。

無謀にもマゼランと対峙した彼ですが、今はインペルダウン5.5番地にて生存していることが扉絵にて確認できています。

ギャルディーノ(Mr3)

こちらもインペルダウン編で共に脱獄、道化のバギーとウマが合うようで、行動を共にしているのではないかと予測されます。

となると、彼も七武海のクルーの一員ですね。

まとめ

こうして見るとバロックワークスは非常に優秀な人材が多いようですね。

しかし反面、ここで登場していない人物に関しては、生死確認がとれておらず、上記の仮説の餌食と化している可能性もあります。

ミス・バレンタインに関しては「可愛い」という声も多く上がっていましたから、この仮説が当たっていたら胸が痛いと感じる方もいるかもしれません。

ミス・バレンタインが黒ひげ関係にボコボコにされ、悪魔の実を奪われる瞬間などは漫画やアニメではあまり見たくないものです。

【スポンサーリンク】