【ワンピース】ミラミラはマネマネの変種?または誘惑の森のパターン考察!

こちらの記事で、誘惑の森に関連する6つのパターンを列挙してみた。

で、今回はそのパターンのひとつ“ミラミラの実&劣化SMILE”という組み合わせを考えてみよう!

これは無いようであるような、あるようで無いような印象のある組み合わせだ!

【スポンサーリンク】

ミラミラはマネマネの変種?または誘惑の森のパターン考察!

まず、今回の831話を見る限り、ルフィの鏡像・反転ルフィが登場したのは確定事項。

そして、ルフィは実際に反転ルフィと戦闘を繰り広げている!

831戦闘
ワンピース831話より引用 ルフィは反転ルフィとガトリングを打ち合っている!

上記のカットを確認する限り、ルフィは反転ルフィとゴムゴムのガトリングを打ち合っている!

つまり、この鏡像は“蜃気楼”とか“幻覚”ではないわけだね。

で、さらに反転ルフィに対してチョッパーやナミも反応しているから、ルフィだけ見えるってわけでもないみたいだ。

よって、この反転ルフィは“肉体を持った実像”であると考えていいと思う。

確率は低いかもしれないけど“マネマネの実の変種”として“ミラミラの実”の能力で変身した誰か…って可能性も無いわけではないよね!

また、それとは別に“誰かの鏡像を生み出せる能力”を持っている人物がいる可能性もある。

そっちの可能性はこちらの記事で考察しているから参考にして欲しいかな!

【ワンピース】海岸にいたのは別人の鏡像、その証拠に飴を舐めている!

さて、鏡像を生み出しているのは悪魔の実の能力なんだろうか?

別ページではまた他の可能性も追求していくので楽しみにしてほしい!

【スポンサーリンク】

劣化SMILEの可能性は?

また、ビッグマムを取り囲む無数の歌うケーキや木、またはビッグマムの船に関しては、劣化SMILEを食った“モノ”という考え方も出来る。

これも可能性としては薄いと思うけど、一応触れておこうと思うぞ!

74不自然な果実SMILE
ワンピース74巻より引用 SMILEは不自然な果実だ!

ワンピース74巻で描かれてたんだけど、SMILEの収穫にあたっていたのは、労働力として支配されていたトンタッタ族だった。

で、このカットではSMILE農園の管理人みたいなヤツが「SMILEになりきってない」と言っている!

まぁ、可能性は薄いかもしれないけど、この“SMILEになりきってないスマイル”がビッグマムに流通していた…って流れは考えられるかもね!

ただし、このSMILEがゾオン系人造悪魔の実であり、かつ“動物になれない&意識だけ芽生える”って感じの不完全性を持ってる…って前提が必要かもしれない。

喋ってる点を見ると、ヒトヒトモデルか、あるいはモデル“オウム”くらいじゃないとキツいかな。

ドフラミンゴの商才とか不完全なSMILEと、ホールケーキアイランドの状況。

この2つを組み合わせた時、どうもあの歌うケーキ達は“劣化SMILE”によって生まれたものではないように見えてくる!

少なくともバトワンにはそう感じてしまうぞ!

しかし、まだまだ未来は不確定だけに何が起こるかわからない!

この“劣化SMILE説”についても、一応記憶の端っこに留めておきたいところだね!

【スポンサーリンク】