【ワンピース】モグモグの実の覚醒は?逆に弱くなりそう…。

ワンピースの悪魔の実をどんどん考察していっているわけですが、その過程である仮説が浮かび上がってきました。

キーワードはドフラミンゴ・黒ひげ・世界政府です。
もしこれがあたっているのであれば、相当だと思いますので、発表をお待ち下さいね。

今回のモグモグの実について考察です。

【スポンサーリンク】

モグモグの実

モグラのように地中に潜ることが出来るモグモグの実。

バロックワークスの、ミス・メリークリスマスの能力です。
なぜミス・クリスマスではなく、ミス・”メリー”クリスマスなのでしょうか。

この辺りはまたの機会に考察していきます。

さて、ここからが本題。

モグラに変身し、チョッパーと激闘を繰り広げたミス・メリークリスマス。
今振り返ればアラバスタ編は遠い昔のようで、なんだか懐かしく感じるものです。

モグモグの実の能力は激弱といったイメージがありますが、これが覚醒するとどうなるのでしょうか。

というかそもそもモグラとはどのような生物か?といったところから見ていきましょう。

【スポンサーリンク】

モグモグの実の”覚醒”

モグラの眼は退化して小さく、視力はほとんどないそうです。

こちらのサイトにモグラの生態がまとめられていますが、その能力は折り紙付きで弱いようですね。

・目が悪い
・鼻が目の役割をする
・地上に現れる際は、曇りでも1時間、晴れの日は15分が限界
・それ以上地上にいると体の内側からヤケドするように弱っていく
・猫に襲われて負ける
・地上で”いつもの感覚と違う”とパニックになり死亡
・12時間以上絶食すると死亡してしまう

などなど、良いところがほぼ無い生物のようです。

地中を進めるところはかなりのメリットではありますが、もし覚醒してモグラの能力が強まってしまった場合、逆に弱くなってしまうことが考えられます。

【スポンサーリンク】