【ワンピース】モモの助はロジャーに会ったことがある?言葉の意味に迫る!

さてさて、やっと820話のモモの助の言葉に迫ってみます。

本人の発言によると「モモの助はロジャーに会ったことがある」んだそう。

ウソップには「ウソつけ!」って言われちゃってますけど、こんなにサラっとウソをつくのは少し違和感があると思うんです。

嘘をつくならもっと“驚かせてやろう”みたいな感じで話すんじゃないかな。

【スポンサーリンク】

モモの助はロジャーに会ったことがある?言葉の意味に迫る!

モモの助が発言した「ロジャーに会ったことがある」という言葉の本当の意味は何なんでしょうか。

これはジャンプでワンピースの最新を呼んでいる方はみんな気になってると思うんですよね。

モモの助
ワンピース820話より引用 モモの助はサラっと「ロジャーに会ったことがある」と発言

謎なんだよねー、謎、謎、謎。

こちらの年表でもまとめてあるんだけど、ロジャーが死んだのは24年くらい前。

でも、モモの助の年齢は8才なわけで、時期的に合わない。

時間軸が完全にズレているんですよね、これは一体どういう理由が考えられるだろう。

現在8才のモモの助がロジャーに会ったことがあるというのを真実だと仮定して、少し掘り下げてみようかな、と思うんです。

今話題になっている“可能性”は以下が中心。

  • おでん様がまさかの転生!
  • ロジャーがまさかのタイムスリップ!
  • モモの助の勘違い!
  • ロジャーの“声”だけを“モノや場所”から聞き取った!
  • ロジャーは実は生きている?

まじか!と思うような説から、リアリティのある説まで色々ありますね。

バトワンが考えている面白そうな仮説がいくつかあるので、今回はそっちを紹介していこうかなと思うんです。

【スポンサーリンク】

エースとロジャーを勘違いしてる?

バトワンとしてはこの可能性を追ってみたいところ。

やっぱりエースはロジャーの息子だし、何か特殊な力が伝わっているのかも知れない。

エースワノ国
ワンピース57巻より引用 エースは以前ワノ国に立ち寄っている

エースがワノ国に立ち寄った時期は丁度5年前くらいだと思われるので、時期的にもマッチするんですよね。

こちらの年表で見てみると、エースがコルボ山を出て行ったのが5年前。

1年かけてワノ国に辿り着いたとしても、その時モモの助は4才。

これなら“記憶があいまい”というのも頷けるような気がするんですよね。

エース達がワノ国に立ち寄った時、白ひげ海賊団の誰かが「エースをロジャーとして紹介した」とかね。

声を聴く力が影響してる?

モモの助はくじらの樹に近付くと声が聞こえるみたい。

ん?おでん様は“くじらの樹”に近付くほど声が聞こえる体質だったということ?

うーん、なんだか引っかかるんですよね、この表現。

あと、モモの助が少し怯えながら錦えもんにおんぶしてもらっているのも気になるところ。

聞こえているのは怖い声なのかな?

ともかく、「“くじらの樹”に近づくと声が聞こえる体質」ってピンポイントすぎるような気がするんですよ。

817モモ
ワンピース817話より引用 モモの助は“声”を聞こえる体質だと確定

こんなピンポイントな体質あるのかな?

うーん、でもこの「モモの助に聞こえる声」「ロジャーに会ったことある」という発言に繋がっているような気もする。

これからジャック撃退のあとは、ホールケーキアイランド編に突入していく流れがナチュラルなので、きっとこの発言の真意はワノ国編で語られることになるのかも。

さすが、尾田栄一郎先生は伏線の出し方が上手ですね、ワノ国編まで気になって仕方ない!

モモの助の言葉の真意が明かされる日まで震えて待ちましょう!

【スポンサーリンク】