【ワンピース】ロビンの暗黒予言シリーズが不吉すぎるから考察4選いくぞ!

麦わらの一味の“暗黒お姉さん”ことニコ・ロビン。

彼女が物語の端々で口にする不吉な予言に関しては、どれもとんでもない妄想が含まれているものの、魅力が溢れて止まらない!

そこで今回は、そんなロビンの“暗黒予言”をピックアップしつつ考察していく!

【スポンサーリンク】

ロビンの暗黒予言シリーズが不吉すぎるから考察4選いくぞ!

まずここ最近でバトワンが気に入ってるのはコレだ!

ロビンの暗黒予言の中でも、最も強烈な一つなんじゃないかな?

80ロビン
ワンピース80巻より引用 バトワンが好きなロビンの暗黒予言その1

「包丁が何本も突き刺さった血まみれの人間かと思ったら…子サルにも見えたわ!!」と冷静に言い放つロビン。

こんな見間違いをするようであれば、ドレスローザの乱戦の時などのロビンの感覚はとんでもないことになっていただろう!

残酷状況の人々で溢れるドレスローザを想像しちゃってたりする可能性だってあるかもね!

ロビン独特の天然暗黒センスが不吉可愛い!

In 深海にて

深刻なまなざしで暗黒予言を口にするロビン。

ちなみに彼女の予言はこれまで当たった試しがない!

62ロビン
ワンピース62巻より引用 バトワンが好きなロビンの暗黒予言その2

「海獣に体を食いちぎられてなければいいけど…」と発言したってことは、ロビンの脳内にはそのビジョンが明確に見えているのかも?

さすがは暗黒お姉さん、最悪の状況の想定がスムーズだ!

彼女の危機察知能力の高さには、ずば抜けた不吉な妄想力が影響しているのかもしれない!

【スポンサーリンク】

ライフルで蜂の巣に?!

そしてパンクハザードではこの様子。

「ライフルで蜂の巣にされてなければいいけど…」と、真剣な様子で案じるロビン。

67ロビン
ワンピース67巻より引用 バトワンが好きなロビンの暗黒予言その3

ロビンの予言はいつだって真剣だ!

本人的にはボケてるつもりは無いんだろうけど、結果的にボケになってしまっており、大抵の場合はウソップが突っ込んでいるような気がする。

こういうのを見ているとなぜか、逆にウソップの大切さを実感してしまう気がするぞ!

声もなく…ファッ!?

そしてファイナルはスリラーバーグの一言。

というかロビンはなんだかんだ1エピソードに1回くらいは不吉な予言を残してくれている感じだね!

47ロビン
ワンピース47巻より引用 バトワンが好きなロビンの暗黒予言その4

「声もなく絞め殺されのかしら…」と懸念するロビン。

毎回死因はロビンが勝手に妄想している感じなんだろうね。

きっとロビンは“ホラー映画とか大好き系女子”なんだろう!

こうやって見ていくと、ゴースト系とかゾンビ系よりも、バイオレンス系の映画とかのほうが好きそうな印象を受ける。

これから夏で肝試しの季節なのに、現在ロビンはホールケーキアイランドに同行していないのが残念だ!

ロビンの暗黒予言が描かれるには、どこかのタイミングでロビンサイドが描かれることに期待したい!

「ルフィ達…ビッグマムに刻まれて魚のエサにされてなければいいけど…」みたいな、不吉な予言が、ロビンの口から発せられる日は来るのだろうか!

2016年この夏の夜。

いつもとは違った意味で、震えて待て!

【スポンサーリンク】