【ワンピース】ワノ国にバスターコールの影、サイファーポールとロブ・ルッチ。

ここ最近は黒ひげ海賊団がバルディゴを攻め落としたり、そこに海軍とCPが馳せ参じたりと、怒涛の展開を見せているよね。

ドレスローザ編でチラリと顔を出してきたロブ・ルッチだけど、今後の物語ではどんどん本筋に絡んでくると思うんだ。

今回はサイファーポールと空白の100年について思いを巡らせつつ、次のバスターコールの場所を考えていきたいと思う。

【スポンサーリンク】

ワノ国にバスターコールの影、サイファーポールとロブ・ルッチ

ドレスローザ編のラストで軽く描かれていたけど、この人物はほぼ確実にロブルッチってことで間違いないと思う。

エニエスロビーでのCP9の敗北から一転、CP0に転身したということは、やはり世界政府としてもルッチの存在は大きな戦力として計上されていることは間違いないだろうね。

801ルッチ
ワンピース801話より引用 この人物は確実にルッチなはず

で、ロブ・ルッチのしてきた仕事は色々あるわけなんだけど、その中でも特に重要なのは古代兵器プルトンの設計図を探していたことだと思うんだ。

これは既に38巻でも明らかになっている通りだし、確定で良いと思う。

38ルッチ
ワンピース38巻より引用 サイファーポールは古代兵器プルトンの在処を探していた

フランキーとプルトンの設計図の関係性がフワリと漂ってくる中、この場面ではアラバスタのポーネグリフも思い出してしまうよね。

あの時ロビンはクロコダイルに対して「兵器の情報はない」と伝えた。

でも、後のコブラとのやり取りでは、ロビンがクロコダイルに嘘をついたことが判明している。

間接的ではあるんだけど、“古代兵器プルトン”というキーワードで、フランキーとロビンは一本の糸で繋がっているんだね。

そして、さらに辿ればサイファーポールもそれに気付いていることになる。

ニコ・ロビンがポーネグリフの解読に重要な人物であるのと同様に、フランキーことカティ・フラムもまた“プルトンの設計図を知る者”として超重要人物と見なされていることがわかると思うんだ。

思えば“バスターコール”に関してもオハラとエニエスロビーの2箇所に対して行われているんだよね。

バスターコールが起こる場所には、空白の100年や古代兵器との関連があり、その裏では必ずサイファーポールが暗躍している。

つまり、次のバスターコールの場所がわかれば、ロブ・ルッチ再登場の時期を推測出来るのかもしれない!

【スポンサーリンク】

ロブ・ルッチの目的と、次なるバスターコールの場所について

これらの内容を踏まえると、サイファーポールの目的は明らかに“空白の100年”を中心に展開していることがわかる。

空白の100年の真実を知るオハラを壊滅させ、空白の100年に活躍したであろう古代兵器の保有を目指している。

と、なってくると次なるバスターコールの標的は、やはりワノ国が怪しいんじゃないだろうか?

ワノクニ鎖国国家66
ワンピース66巻より引用 ワノクニは鎖国国家だったことが判明してる

これまではワノ国の侍が強すぎて、世界政府が手出し出来なかった。

そして今はカイドウとワノ国の将軍が手を組んで君臨してしまっているから、やはり世界政府は手が出せない。

つまり、この状況はどういうことかというと…。

“良くも悪くも均衡が取れている状態”

そう考えることが出来ると思うんだよね。

どちらにしてもワノ国に残存している兵力に対して、世界政府が攻撃を仕掛けると、両軍共に壊滅的打撃は免れることが出来ない。

しかし、もし話題の“麦わら同盟”“四皇カイドウ”が衝突すると、海軍が知ればどうなるだろうか?

いや、ルフィ達がドフラミンゴの工場を破壊したのは世界中が知ってることだから、海軍としてはルフィvsカイドウ戦争が勃発するのは時間の問題と読んでいるはず。

世界政府・海軍は、そのタイミングを今か今かと待っているのかもしれない。

海軍は、ぜひともカイドウと麦わら同盟に衝突してもらいたいと思ってるはずだよね?

そして、互いが疲弊した所を一網打尽にしたいはず。

そうすれば海軍は“漁夫の利もいいとこ”って感じで、非常に効率良くワノ国を制圧できるかもしれない。

ワノ国といえばやはり“歴史の本文”を掘ってきた光月一族だし、その遺産なんかも残ってると思うんだよね。

石工818
ワンピース818話より引用 ワノ国は空白の100年の秘密を“記す”側の存在に大きく関係している場所だ
海軍としてはワノ国を最小限の被害で制圧し、出来る限り多く“空白の100年の痕跡を抹消したい”と考えていると思うんだよね。

だとすれば、カイドウvs麦わら戦争は、海軍にとってまたとないチャンスであり、利用しない手はないと考えるのが自然だと思うんだ。

これから展開されていくワノ国の物語。

日本をモチーフにしているだけあって、様々な展開が考えられるけど、バスターコールはその最有力候補のひとつ。

空白の100年を抹消したい世界政府が、尖兵として送り出してくるのはサイファーポールである可能性も高い!

ワノ国編が待たれる中、闇を暗躍するロブ・ルッチの動向は、これまで以上に目が離せない気がするね!

【スポンサーリンク】