【ワンピース】不敵に笑う花の国の男、彼もまた王族なんだろうね。

かなり謎が多い国、花の国からついに1名新キャラが登場。

完全にチャイニーズマフィア感が漂っているわけだけど、彼は一体何者なんだろうか?

823
ワンピース823話より引用 不敵に笑う花の国の男

彼の言葉によると“戦争は終わった”んだそうだ。

彼が「言いたいこと」とは一体何なんだろう?

【スポンサーリンク】

不敵に笑う花の国の男、彼もまた王族なんだろうね。

過去数百年の歴史を持つ八宝水軍。

その棟梁であるドン・トンジャオ及びサイに対して呼び捨てにしていた上記の男。

彼もまた王族とか貴族といった重要ポジションなんだろうね。

てゆうかめっちゃ“王”のような気がする。

その根拠が以下だよね。

73サイの使命
ワンピース73巻より引用 八宝水軍の真の目的が明らかにされた

上記の通り、彼等の真の目的は「武器の密輸を叩き潰すこと」だったらしい。

で、実際にドフラミンゴをルフィ達が打倒したことによって、武器の密輸が終わった。

だから、トップの人物は「戦争は終わった」と口にしたんじゃないかな。

この人物がチンジャオやサイに武器の密輸を叩き潰すよう指示を出したんだろうか?

だとしたら、彼がきっと王ってことになってくるよね。

とはいえ頭に入っている龍の刺青などを見る限り、とても王様っぽい印象は受けないのが面白いところ。

花の国は一体どのように回っているのだろうか。

【スポンサーリンク】

彼が世界会議に言いたいこととは?

で、再びトップの画像に戻る。

彼が仮に“花の国の王”であるとしよう。

だとしたら、彼はドレスローザに武器の密輸の現況があることを見ぬいていたから、チンジャオ&サイの八宝水軍を派遣したということになる。

そして、実際に彼等の活躍もあってドフラミンゴは撃沈した。

つまり“ドレスローザが戦争の根源…という証明が出来た”ということになるよね。

80ドラゴン
ワンピース80巻より引用 ドラゴンの入手した武器密売リストに花の国の名前もあったのかな?

上記は入手した武器密売のリストを眺めるドラゴン。

花の国の王がドレスローザを突き止めたとするならば、この中にきっと花の国の名もあったはず。

もしかしたら花の国と酒鉄鉱の関係もあるのかもしれないね。

とはいえ、世界と長らく戦い続けてきたドラゴンたちより革命軍よりも先に、ドレスローザに武器密輸の要があると見ぬいた花の国の王たる人物。

彼自身の持つ情報がどこから仕入れられてきたものなのかとか、世界会議で何を問うのかとか、多くの謎がつきまとって仕方がない!

「武器の密売屋を放置していた責任」を問うのかもしれないし、場合によっては“次の密売王”になろうとしてるって可能性も…。

今回の人物は人相が悪いだけに、後者の方に期待してしまうのはバトワンだけだろうか!

【スポンサーリンク】