【ワンピース】世界経済新聞社社長・ビッグニュース・モルガンズ氏について!

今回の860話にてその姿が確認された、世界経済新聞社社長・ビッグニュース・モルガンズ氏。

数多く登場した“闇の住人たち”の中でも、特に“重要な役割”を担っていそうだから捨て置けない!

今回はそんなモルガンズ氏に関して、いくつかの視点からバトワンなりに迫ってみたいと思うよ!

【スポンサーリンク】

世界経済新聞社社長・ビッグニュース・モルガンズ氏について!

今回確認されたモルガンズ氏の外見は以下のような感じ!

鳥…というか、コンドルのような見た目をしているのが確認された!

今のところゾオン系の能力者かも…みたいな線もあるし、鳥人(?)みたいな種族かも…って考え方も出来るところ。

これから彼がどういう位置付けになってくるか注目だね!


ワンピース860話より引用 モルガンズ氏の外見はこんな感じ!

で、次に触れてみたいのは以下のカット。

ベッジも“動物の首を斬り、もがく姿を楽しむような男”ってことだけど、以下のカット以降一連の流れを見る限り、闇の世界の住人達も全くひけをとらない様子。

モルガンズ氏なんてむしろ率先して、ドリンクを選んでいるようにみえる!


ワンピース860話より引用 モルガンズ氏は率先してドリンクを選んでいるようにも?

スムージーにとっては“マウリ火山の溶岩、男を100人刺した女、おかしな声で鳴くキリン”のうち、お好きなものをどうぞ…って感じだった。

モルガンズ氏の注文次第では、マウリ火山の溶岩が絞られていたかもしれないし、男を100人刺した女が目の前で絞られていた可能性だってあると思う。

つまり、モルガンズ氏(たち)は“こういうコトに慣れていて、即断即決できる感じ”ってことなのかもしれないね。恐ろしい!!

【スポンサーリンク】

モルガンズ氏と関係してそうなアレコレ!

さて、後半はその他モルガンズ氏と関係してそうなアレコレに触れていこう!

世界経済新聞の社長ってことだから、ジェルマとの関連性は確実。

海の戦士ソラも扱ってた…ってことは、世界政府とも強力なパイプを持っているってことだろうか?


ワンピース825話より引用 海の戦士ソラ&ジェルマとの関連性は確実!

どちらにしても、こういった内容の創作物語を世界にバラまくなら、世界政府&ジェルマ双方に多くの軋轢が生じてきそうなもの。

海の戦士“ソラ”のネーミングをしたのもまた“世界経済新聞社”なのかもしれない…などなど、なんだか“世界最大・最強の情報屋”ってイメージがついてきた気がする!!

情報を制す者が戦いを制す…とか言うし、モルガンズ氏の動きはとくに要注目だ!!

また、新聞社…ってこともあって、フリーライター・アブサとの兼ね合いも気になるところ!


ワンピース860話より引用 フリーライターアブサとの関連はあるのかな?

透明人間のライター・アブサロムであれば、あらゆる情報を抜き放題かもしれない。

そんなアブサロムならば、スクープを“最も高く買ってくれるところ”に持っていくのはきっと自然なことだろう!

世界経済新聞社とアブサロムは裏で繋がっててもおかしくはない!!

アンラッキーズとの絡みは?

で、ラストにバトワン的に軽ーく触れておきたいのは以下のアンラッキーズだ!

ラッコの片割れの“コンドル”みたいなやつが、微妙にモルガンズ氏に似ているよね!


ワンピース15巻より引用 アンラッキーズのカタワレもどことなく…?

アンラッキーズはバロックワークスの下についていた感じだし、モルガンズとこのコンドルが同一人物ってことは流石に有り得ないと思う。

でも、種族的なアレでかな?なんか少し近い匂いを感じるような気もするんだよね!

クロコダイル&バロックワークスといえば、世界の闇との関与(ダンスパウダーなど)との絡みが気になる組織だし、世界経済新聞から“スパイ的な潜入エージェント”が送り込まれててもおかしくないかも?

アンラッキーズがバロックワークスの情報屋でありつつも、世界経済新聞社から派遣された二重スパイ(情報屋)…みたいなアレだったら面白いんだけどな!

さて、これからモルガンズ周りがどう動いていくことになるのか…注目が集まる!!

【スポンサーリンク】